備忘録

同じ病気と闘うわんこの参考になれば。
血液検査の推移。


2016-03-17.jpg


1 この検査結果で緊急入院
2 3日間の静脈注射のあと(→思ったほど下がらないので退院)
3 療養食(ロイヤルカナン腎臓サポート)と皮下点滴。下痢に震え。
4 下痢と震え止まらず。体重低下。
セカンドオピニオン→完全手作りへ
5 数値は悪くなるが、下痢も震えも体重減少も止まった
6 歯茎が真っ白(腎性貧血)口内の炎症

※3のとき、初診だった先生(この病院は4人の獣医さんがいる)は
元気に跳ね回るごまだを見て、機械のエラーじゃないか?
と再検査しちゃう(いっしょだった)
※肝機能関係の数値に異常値はない。

療養食オンリーのときが、一番数値は良かった。
でも、下痢にガクブルの症状が出ていた。
手作りにシフトしてから、数値は悪化したが
下痢も止まり、震えもなくなった。
慢性腎不全はもう治らない。
ごまだにとって、一番なにが大事か??

数値は良い・でも下痢・ガクブル < 数値は悪い・でも元気

で、QOLを重視して、引き続き手作りをチョイス。

でも現在、強烈な下痢止めを使わないと
下痢をするようになってきた。
尿毒症で、胃腸の粘膜が荒れているせいだと思われる。
体重減少の傾向。
現在、5種類の投薬。カリナール1を4さじ。
ネフガード、カリナール2はお休み中。

食欲は旺盛(いつも)
カリカリ以外なら、なんでもウェルカム。
(03/16/2016)
プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ