そんなこんなで現在

ごまだは闘病中だけど、なんだかんだで元気に過ごしてて


b160206_1.jpg


お散歩で、汚いボールを見つけては大喜びしたり
絶対もらえないニンゲンの夕食時にアピったり
シンクにタックルかましたり、破天荒な行動が戻ってきた。


友人のお医者さん(←ひとのほう)いわく
「ニンゲンも、最後はタガが外れたように元気になるから
それじゃないかな?」
だそうだ。確かに、わんこもそういう傾向は顕著。


でも、ごまだの場合、うちに来たときから
タガは外れっぱなしで、それが通常モードなわけで
むしろ、普通に戻っただけ、のような気がする。
思い返してみれば、カリカリを食べなくなった
その前からずっと、おとなしくなってた。
ようやく、ごまだも10歳を超えて落ち着いてきたのかなと思ってたけど。


慢性腎不全は、じわじわじわじわ進行し、
腎機能が30%程度を切るまでは症状は現れず
相当悪くなってから、血液検査でばばーんと出る。
そう考えると…いったい、ごまだはいつから悪くなっていたんだろう(凹)


もし、このブログ読者さんのおうちのコが
ごまだと似た「タガはずれコッカー」の場合…

加齢による落ち着きとかないよ。残念?
おとなしくなったら、どっか具合悪い可能性が高いです。

なんらかの病気が進行してる前提で、徹底的な検査をオススメします。
…と、ごまだの病気に気づけなかったへっぽこ飼い主が
えらそうに言いますよ。


++++


というわけで、アジの練習にもごまだはお付き合い。
みんなとワイワイするのも、特にメンタルに良い効果がありそうで。


b160206_2.jpg
みんなにっこにこ♪
ごまごまブラザーズの顔がでかくて笑う。


金ごまは、3月の大会に向けてレッスン頑張ってる。





次からは2度のコースにチャレンジ!になる。
無事にゴールにたどり着きたいなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ


【ごまだのケア】
2日に1度の生理食塩水点滴・貧血の注射
プレドニン/ファモチジン/投薬
ゼオカル水、水素水、ネフガード、カリナール1と2
ビオフェルミン錠剤
ヒルズもロイカナも、療養食が合わず、下痢をするため
ちょっとずつ腎臓病用の手作り食にシフト中…も
本によって、言ってることがまちまちで混乱する。
間違ったら、ごまだの命にかかわるので、猛勉強中。


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ