ごまだ・入院1日目

1月20日(水曜日)の朝、
ご飯をもそもそと完食したごまだ。
(カリカリを食べないので、ウエット系のみ)


そのあと、大量に水をがぶ飲みしてリバース。
そのときは、吐くまで飲むなよ…と思った。


お散歩も元気に行ったし、立派なブツも生産したが
どうも様子がヘン。いつもより動きがスローで、ぼーっとしてるような。
アジのレッスンをキャンセルし、病院へ。


ひょっとするとまた、急性膵炎かもしれないなと
のんきに思ってたし、「水をガブ飲み」でざっくり検索したら
腎不全の可能性、と出てきて、ふーん…なんて思ってた。


血液検査で、とんでもない数値が出た。

BUN(尿素窒素) 251

9~30が標準内で、マックス140しか測れない。
振り切ってしまっており、改めて細かく計測したら、この数値。
他、貧血の症状もひどかった。


「いつ、尿毒症で痙攣が起こってもおかしくない
きわめて危険な状態」
と言われ、緊急入院。


診断結果は、慢性腎不全


エコー検査で、臓器全般に腫瘍などは見当たらないが
ダメージを負った腎臓が2つとも変形していた。


今後は、腎不全用の療養食、定期的な皮下点滴が必要となる。
失った腎機能は戻らない。
この病気は治らない…残念ながら、予後がよろしくない。
尿毒症を発症した場合は、絶望的なくらいよろしくない。


しばらく入院して点滴と投薬で
数値を落ち着かせることに専念し
土曜日に、細かく再検査することにした。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ


24~30日の展覧会会場に、ごまだへのメッセージノートを置いておきます。
頑張ってるごまだに、何か一言、書いてくださるとうれしいです。
この闘病は終わりがありません。
そのノートを手に、ごまだと頑張ろうと思いますm(_ _)m


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ