金ごま、またしても故障する

三連休の初日の話。


おおはしゃぎの朝、ベッドに激突して(セルフ事故)
しばらく固まってて、すぐ復活したと思ったら
三本足走行になっていた。


IMG_5614_1.jpg


金ごまが5月下旬に

左後脚の前十字靭帯部分断裂および半月板損傷の疑い

からの、手術回避、体幹散歩中だったのに、今度は右後脚。
「なんか歩き方が不自然」程度だった左と比べて
完全に脚を浮かせており、もっと重度だと思われた。


一方を断裂すると、50%という高い割合で(諸説あり)
もう片方も断裂することは聞いており、それなりの覚悟はしていたものの
実際目の当たりにすると「やっちまった」感半端ない。ショック。
つーか、ベッド体当たりで故障するとは(涙)


IMG_5614.jpg


というわけで、ケージレスト。
脚のかかりつけの先生が出張のためしばらくは診てもらえず
なんにしろ、これが一番適切な処置と思われた。
また、左のときとやることは一緒だろうし。

左のときとの違いは

・やけに元気(左のときはテンションが明らかにダウン)
・首カイカイができる(左のときはできなかった)

の2点があり、軽傷を願いたい気持ちにもなったが


IMG_5614_2


右後脚では全然踏ん張れず、
二本足で立とうとして転倒する姿は
とても楽観できるものではなかった。



だがしかし。


二日目になれば、三本足走行は少なくなり
三日目には、三本足走行は完全になくなり

昨日は、元通りの歩行になっていた。

現在は、寝起きに両後脚のぎこちなさを感じるが
注意深く観察しないとわからないレベルにまで落ち着いた。
…故障している、という目で見るから厳しくなるが
カクカクした脚の動きをいう点では、ごまだのほうがひどい。
(彼はからだが固くなってる11歳シニアなんで比べるのもアレだが)


ちょっとした打ち身だった?とも思ったが
右後脚にわずかなクリック音が鳴るようになり
なんらかの損傷はしている模様。ちなみに左はもう鳴らない。


詳しくは診察待ち。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
またひどくなったときのためにサークルはだしっぱなし。
バリケンやサークル内が落ち着くごまだが愛用中。

いやなタイミングでまた故障してしまったが
体幹を鍛えて、骨格を矯正し、心身とも強い子になる、
という方針はそのまま。頑張れ金ごま。


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ