金ごま備忘録・その3「その後の経過」

体幹散歩開始から10日ほど経過して
本日、動物病院へ。


起き上がりもだいぶスムーズになっていた。
脚の違和感もない。
どうか良くなっていて欲しい。
具体的には、筋繊維が損傷部分を
補っている状態になっていてほしい。
ビクビクしながら診察してもらう。



b150622_1.jpg



(歓喜!!!)
診察室で飛び上がりそうになるのをぐっとこらえる。



b150622_2.jpg



平静を装っていたけど、ちょっと涙出た。
もし、ホームドクターのところだけだったら
たぶん今頃、すでにメスを入れていた気がする。


IMG_5449.jpg
今日も爪をカット。
前回カットしてもらったときより、すでに
3ミリくらい伸びていた…
爪先が地面に触れないようにしたので、
一日5キロ歩いてても削れないとはいえ
伸びるのが早いらしい(汗)
2週間に1度はカットだなぁ。



前十字部分断裂で検索してみると
「基本、外科手術をする」(すごい画像が出てきたりするので閲覧注意)
「完治は難しい」
「放っておくと、もう片方も切れる可能性が高い」
と、怖い情報がズラリと出てくる。
実際、断裂するいぬは少なくないらしいし
オペで予後がかなり良いので、日常生活に支障があるレベルなら
オペが正解なんだと思う。


獣医さんによって、みたてがずいぶん違い
その子の症状によって治療方法やケアが大きく変わるようだ。
もし、愛犬が腱、靱帯の損傷だと言われたら
納得できる治療方法(愛犬の負担の少なさを重視する、予後を重視するなど)
を提供してくれる獣医さんをみつけて
より良い状態になるよう、がんばってみてください。


長々とおつきあいありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

夏のあいだは川遊びや森遊び、草原散歩などでからだを鍛えよう。
どこにいこうかな〜♪
プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ