金ごま、肛門腺炎になる

b141021_1.jpg


ここのところ、おしりがくさくなることが多かった金ごま。
何度絞っても拭いても、肛門腺がちょっと漏れてる感じ。
見た目には変化なし。でも…


昨日の朝になって、絞ったものに血?がまじったので病院へ。
肛門腺炎と診断された。


b141021_2.jpg


左の肛門嚢が炎症を起こしていた。
触診のあと、管を突っ込んで消毒。
これはかなり痛いらしく、暴れる(噛む?)コが多いので
エリカラされて、がっちり固定されての処置。

金ごま、ちょっと鳴いただけで、暴れることなく一生懸命耐えていた(涙)。



b141021_3.jpg


実は、もっと前からちょくちょく漏れてることには気づいていた。
たまっているだけだから、絞ったり拭いたりしたらいいと思ってて…
まさか炎症をおこしているなんて。
早く病院へ行くべきだったと反省。


抗生物質をもらって、帰宅。
コレを飲ませる攻防へと続く。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

薬が苦いらしく、すごく器用によける。
次回「クスリをごまかせ!」


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ