レッスン3時間目

話しは前後して、お里帰りの前日、3度目のレッスンを受けてきた。
今回の目的は、アジリティのいろんな障害を覚えること。
金ごまの同胎のりぃちゃんも一緒に。



b140123_1.jpg



最初は、シーソーに初チャレンジ。
いきなり、ガターンと下がってしまって
ビックリさせるといけないので、補助を使って
ちょっとだけ下がるようにして、チャレンジ。



b140123_2.jpg
ハードル → シーソー(補助つき)


それでも少々怖いのか、ハードルを飛んだあと
しっかりシーソーに誘導しないと、横に逃げようとすること4、5回。



次に、ソフトトンネル。
いつものトンネルと違って、先が見えない。
最初は、先を開けてもらってて
徐々にせまくして、最後は閉じた状態で。


b140123_3.jpg

ハードル → ソフトトンネル
ハードル → ソフトトンネル → ハードル



特に問題なくクリア。


次はスラロームにも初挑戦。
コマンドは「スルー」。
まずはバーのあいだを一直線に駆け抜ける。



b140123_4.jpg
スラローム(とはいえ、まだまっすぐ駆け抜けるだけ)



このスラローム、どうやって教えるのか。
ずっと疑問だった。どうやら…
徐々に徐々に幅を狭めていくと、本能的にバーをよけようとして
最終的にはクネクネとなるらしい。


b140123_5.jpg

ホント!?( ̄_ ̄)


スラローム習得は、早いコで3カ月くらいはかかるそうで。
のんびりレッスンなので、1年くらい練習すればできるようになるかな?
個人的に、コレができるのがアジリティドッグ!超カッコイイ!と
思ってるので鼻息が荒い私。そして息も荒い私。
(全力疾走する金ごまについて行くのに必死で)



ラストはタイヤ。


b140123_6.jpg

タイヤ → トンネル


タイヤを飛んだら、トンネルをすっとばして
アシスタントさんにおやつをもらいに行こうとする。
なので、スタートとともに猛ダッシュする私!
タイヤを飛んだあと、逸れようとする金ごまをひっつかまえ



b140123_7.jpg


無理矢理、トンネルにねじこむ私。


障害の正面に誘導さえすれば、あとは
スタコラとクリアしていくのでね。


b140123_8.jpg


以上で、今回は終了。
トータルで3時間半のレッスンを受けた(トライアル含む)。


いろんな障害を、おやつめがけて楽しそうに走ってクリアしていく金ごま。
今は、私のことはほとんど見てない。
一緒にレッスン受けてる先輩たちのを見てると
おやつほとんど使ってなくて、わんこが
「次はどれ?」って飼い主さんの顔をすごく見てる!

いろんな障害を覚えるのもアジリティだけど
クリア方法を覚えさせるだけじゃできないものなんだなぁ。
オビディエンスと並行してやる意味が、すごくわかった。
金ごまと一緒に、頑張っていこう!


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします(^人^)

スタート地点に「ツイテ」で行ったり
障害前で「マテ」をさせたりすることが難しい…。
(え?そこ?というツッコミは甘んじて受けねば)
要・自主練。


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ