「チャーリー」名前の由来

備忘録として。
ごまだ…本名「オスカー」の由来が、銀河英雄伝説のオスカー・フォン・ロイエンタール


151064926.jpg


最近、宝塚で上演も。
もともとは全10巻の長編ベストセラー小説。アニメもあり。


ロイエンタール(黒髪のほう)と親友のウォルフガング・ミッターマイヤー
「蜂蜜色のやや癖のあるおさまりの悪い髪」と原作にあるとおりの
オレンジローンの男の子。


IMG_1973.jpg


ウォルフにしよーっと」と思っていた。
(実際、銀英伝を知っている友人たちからは「名前はウォルフだね!」と)



が、「ウォルフ」という名前は「ウルフ」と聞き間違えられる可能性が高く
聞かれるたびに何度も言いなおすのもなぁ…と思って、
やめ。
ミッターマイヤー」も呼び名としては長すぎる。
この作品からの、他の名前の候補は
ユリアン」←男性名だけど、響きが女の子みたい?
ウェンリー」←なんとなく呼びづらかったし、彼のイメージにピンとこず。
銀英伝系の名前はなくなった。



+++++



チャーリーは4きょうだい末っ子。
ブリーダーさん宅で、この世代はハーブの品種の幼名で呼ばれてた。



写真 (13)
(2012年10月31日、ブリーダーさん宅にて)


長男→ソートワープ
長女→フェンネル(のちの、りぃずちゃん)
次女→チコリ
次男→チャービル



↑の写真で、一番上に乗って「みんな、これを粉々にするのよ!」と
リーダー格なのがりぃずちゃん。



「チャー」の音にすごく反応したので
「チャー」のつく、物語の登場人物…
*我が家の愛犬たちはそのパターン多し。
「赤毛のアン」より、「アン」(シェルティ・♀)
「名犬ラッシー」より、「ラッシー」(シェルティ・♀)
「ハリー・ポッター」より、「ハリー」(トイプー・♂)



というわけで、「ピーナッツ」の主人公チャーリー・ブラウンの
「チャーリー」になったのでした。


t-tire-or_6.jpg

金髪ってのも似てるし(ハゲに見えるが色が薄いだけ)
やさしい性格も似てほしい。
なんとなーくスヌーピーっぽい同居犬もいることだしね。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

↑ぽちりと。(10ポイント入り、ランキングに反映されます。一日1回有効です。)
ちなみに、「金ごま」というニックネームを
最初につけてくれたのは、確かブリママさん。
炒りごま、白ごまって言ってくれたかたもいて
すごく悩んだんだけど。(平和な悩み)



プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ