いぬがいない生活

この2年で、愛犬が相次いで旅立ったご近所さんと
たまたま散歩帰りに会った。


「掃除はそんなにがんばらなくても家はきれいで」
「急いで帰らなくてもいいし」
「突然のお出かけも気軽にできるし」

「いぬがいない生活って、こんなラクなんだって」


b20180501_1.jpg


「ちょっとだけ!ね?」と
金黒ごまごまを抱きしめて


「…いつまで、この寂しさに耐えられるかな」


なんとなくだけど、また
ラクじゃない生活に戻るんじゃないかなと予想。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

黒ごまとも少し遊んでもらえてうれしかった。
(テンションの高さにドン引きしてたけど…)
長い闘病生活、がんばったね。お疲れ様でした。


しゃんぷっぷー

草むらを駆け巡り、大好きな穴掘りしたりすると


b20180429_2.jpg


なんかいっぱいついてる…。

泥はともかく、タネってしまって
取るのに大変な思いをするたびに
短くカットしようかしら…と思う。

でも、黒ごまの


b20180429_1.jpg


この、熊ちゃん的ボッサー具合とか


b20180429_3.jpg


金ごまのわらじのようなおててが
かわええな~となって


結局、コートは割と長めに。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
いわゆる「正統派Eコッカーカット」に比べると
脚の毛を残しすぎなんだけどね。

うばわれる

金ごまのチュパチュパ。


b20180428_1.jpg


ちょっと体勢を変えようとしたすきに


b20180428_2.jpg


黒い影が!!


3b20180428_2.jpg


「おほっ!?」てなってる金ごま。


b20180428_4.jpg


どうにか気をひこうと、あの手この手の黒ごま。
でも、相当眠かったらしい金ごまは
このまま適当な場所で寝てしまいましたとさ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
「ひっぱりっこにもちこもうとおもったのに」


金ごまの散歩スタートが近所迷惑すぎる




最初だけ、めっちゃにぎやか。


ちなみに、4年前
ごまだと一緒の散歩スタートがこちら。





基本、変わってない。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

これ、10歳超えてもやるのかしら…?
いつもうるさくてごめんなさい。>ご近所ALL

ストーカー度

飼い主にベタベタしがちな傾向のあるコッカー。
黒ごまは、特にべったり。


b20180426_1.jpg


トイレもドアの外で待ってるし


b20180426_2.jpg


ふろも脱衣所で待ってるし


b20180426_3.jpg


自分がガチ寝してるときも
私が動くと


b20180426_4.jpg


眠くてフラつきながらもついてくる。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

からだに良くなさそうだから、寝てるときは
なるべく声をかけることにしている。


穏便に出て行ってもらう方法(あったかいシーズン限定)

夜。
真ん中で寝てる金ごまのせいで
すみっこに私。


b20180425_1.jpg


どかせるのはかわいそうなので


b20180425_2.jpg


布団を多めにかける。


b20180425_3.jpg


さらに、からだや手を使って
あたためてあげると、よりスムーズに


b20180425_4.jpg


場所を譲ってくれます。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

あつがりの黒ごまは、すでに床で寝ている。


アジンギーズへの道

ドッグスポーツ・アジリティの私の最初のパートナーは金ごま。
いぬと一緒に走るだけだし、楽しくてすぐできると思ったら
これがとんでもなくて


b20180424_2.jpg


テンション高すぎて、いつも暴走。
スタートは待てず、コーナーを曲がれなくて
オーバーランはしょっちゅうだし
途中であさっての方向へ行っちゃうし。
ここんとこようやく、安定したテンションで
スタート位置に立てるようになった気がする。
5年目にして…。(ゴールできるかどうかは別問題)


ごまだも、10歳という年齢が年齢だったので
ハードルとトンネルだけ教えて
競技会を楽しんだが


b20180424_3.jpg


なかなか、競技に集中してくれない。
フィールドのにおいとりに夢中だし。
とはいえ、走り始めたらちゃんと走ってくれるので
金ごまよりも高確率でゴールできていた。


そして、3代目パートナーの黒ごま。


うちに来て、社会化教育もかねて
すぐに金ごまと一緒にスクールへ。
金ごま、ごまだと、暴走に苦労したのと
特に、待つのが大の苦手な2頭と同じ轍は踏むまいと
がっつりオビディエンス(服従訓練)を先生にお願い。

ここんとこ、難しいスラロームも
ちょっとずつできるようになってきた。





…すごくスムーズにエントリーできるように
なったかと思いきや、今日は


b20180424_1.jpg


「こんなん初めて見ましたけど!」みたいに
スラを前に困惑したり
スラの途中でフセをやってみたり(?)

金ごまもごまだも、猪突猛進タイプなので
障害で悩む、というのは初めてのパターン。
三者三様だなぁ。


どんなアジンギーズになるのか、楽しみ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

すこし、ハンドラーをやってみたら
いつもの癖で、名前をよく間違えた。


ろこつないぬ

ヨーグルトをあげる。


b20180421_1.jpg


黒ごまは大喜び。
金ごまは…


b20180421_2.jpg


差し出せば、食べる。


b20180421_3.jpg


何様かな?金ごま様だ


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
お肉系は素晴らしいスピードでスタンバる。


あそんでください

「あそんで」のアピールは控えめな黒ごま。
となりに陣取って、じっとこっちを見ている。
ごめん、私、仕事中だから。


b20180418_2.jpg


おもちゃを変えたりして。


b20180418_1.jpg


それ、私のシュシュだけどな。

無言でじーっと待たれてると
なんか、謎の罪悪感が…。

おもちゃ(私のシュシュだけど)を手に取ると


b20180418_4.jpg


うれしくて、くちが半開き。

ちょうど金ごまが来たので
「ほーら、にーちゃんと遊びな~」って
シュシュを金ごまに向かって投げてみたが(鬼)
金ごまの無視の仕方が半端なかった。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
「もいっかいなげて」
金ごま、ベビーシッター業務をボイコット。


ティッシュ好き

最近、ブームになったらしい
黒ごまの、ティッシュかみかみ。
油断すると、やられる。


b20180417_1.jpg


見つかると脱兎のごとく逃げて


b20180417_3.jpg


いちもくさんに引き返してきて
抱きつく。

たいして反省はしてない感じ。
ま、食わなきゃいいよ別に。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

引っぺがすとまた張り付いてくる。磁石のように。


金ごまへの愛

黒ごまがうちに来て二日目にはすでに
わんぷろをしていたように
金ごまは優しくて面倒見がよいので


b20180416_1.jpg


黒ごまは金ごまが大好きで
すきあらばちょっかいをかけようとする。


b20180416_2.jpg


金ごまがくつろいでボーっとしてる
ソファにいそいそと乗ってきて


b20180416_3.jpg


金ごまにも乗って


b20180416_4.jpg


目や耳、マズルのにおいを堪能したり。

恋人同士のようだわ。
両方♂だけど。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

河川敷で遊んでるときも
黒ごまは金ごまに絡みまくり。

こんな方法があるなんて

花粉症かと思ったら風邪で、扁桃腺が腫れて
のどが痛いのがツライ。
処方されたうがい薬でガラゴロガラゴロ。


b20180413_1.jpg


これがまぁ、めっちゃ泡立つうがい薬。
カニか?わしゃカニか!?ってくらい。

どんなに少量でもアワアワ、うがいのたび
口から胸にかけて泡だらけになるので
これ、うがい薬じゃなくて洗剤なんじゃないのと思って調べてみた。


b20180413_2.jpg


そしたら
私の「うがいスタイル」を覆す方法が書いてあった。

b20180413_3.jpg


「泡立ちがあるので、口を閉じてうがいしてください」

え?は?

「口を閉じてうがい」で検索かけてみたら
”ゆでたまごをくちに含むみたいな感じで”
とアドバイス書いてるので、実践してみたら


b20180413_4.jpg


ぴったり口閉じるのは不可能でやっぱりカニるし
瀕死のダースベイダーみたいな声出る。
あと、やってるときの顔が、鼻下伸びすぎで超ウケる。


ただ、泡垂れ流しの状態よりは
のど奥も含めて口内全体に行き渡ってる気がするし!
なるほどー!


…次は洗剤系じゃないうがい薬を処方してもらわねば。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

横になってるとぺったりくっついてくる2頭。
ほぼ治って、今日は普通に動けるので
しっかりお散歩しようね。




かぜ

昨日、強い風のなか、シンクロしながら探索ブラザーズ。





この散歩から帰ってきたからしばらくして
突然のどが腫れあがり
「花粉症ピークきたー」と、いつもの花粉症用薬を追加で飲む。
(くしゃみ+滝のような鼻水+のどの腫れ と重症化していく)


ところが全然効かなくて、むしろどんどん悪くなる始末。
こんなにいきなり、クスリに耐性ができるのか…!?


異様な倦怠感と眠気、熱っぽい吐息、
青っパナが出た時点で気づく


b20180412_1.jpg


そーいや、旅行中はほぼ人混みのなか、そして寒かった。
潜伏期間も含め、タイミング的にもドンピシャ。

症状が紛らわしすぎる。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

風邪に花粉症の薬はまったく効かないことが判明(当たり前)


ただいま!

週末、ちょっと旅行に行っていて
トリマーさんところに預かってもらってた。

月曜にお迎えに行ったら


b20180410_1.jpg


おでこ押し付けた抱っこ状態のまま
うにゃうにゃしゃべる金ごま。
ひたすら肉球パンチを繰り出す黒ごま。

ただいまー。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

私を見つけたときの笑顔といったら。
かわいいったらないわ。


パンチ不足のブログ

夕飯の雑談時。

旦那。
「やっぱりごまだがいないと
ごまぐらしにパンチがないよねぇ」


b20180407_1.jpg


私。
「確かに。チャーもレニーも良い子で
面白ネタになるようなことはしないしね。」


あと、昔はごまだのやることにノックアウトされていた私も
今、ごまだと同じことを金黒がやっても
驚かないってのもあると思うんだよね。


b20180407_2.jpg


…ちなみに最近、黒ごまが
壁を食いおったわ。(良い子???)

ごまだのときは大騒ぎも
今は「あはは」で済ます。
経験値ってすげえ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ありがとう!ごまだ!


いぬのおもちゃ箱

b20180406_1.jpg


掃除機をかけたいときは
おもちゃ箱に、ちらばったおもちゃを収納するが


b20180406_2.jpg


私がおもちゃを手に取ると
遊んでもらえると思うらしく、速攻ちらかされる。

一生片付かない気がするおもちゃ箱。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

おもちゃを選んでる姿ってかわいいよな。


お花見番外編

名所なので、葉桜気味でも観光客はわらわら。
そんななか


b20180405_2.jpg


犬好きマダム軍団に出会った。
「かわいい!」って言われて
フレンドリーなチャーりぃずはご機嫌で挨拶。
黒ごまは、初対面のひとにはやや慎重。
ねろりちゃんは、そのときはなんかぼんやり。


b20180405_1.jpg


「ダックスと何かのミックス」と間違い
その”何か”を、うーんを考えていたおじさまにも遭遇。

犬種伝えたけど、覚えてくれてないほうに1000ポイント。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

「イングリッシュコッカースパニエル」って犬種名も長いしねぇ。


お花見2018

最初はかりんちゃんと…


b20180404_5.jpg

b20180404_6.jpg


かりんちゃんが旅立ち、チャーりぃずと…


b20180404_7.jpg


ごまだが旅立ち、チャーりぃずのみで…


b20180404_8.jpg


毎年恒例かといえば、割とヌケてた年があったりする
近場の桜の名所のお花見。

で、今年の2018年。


b20180404_1.jpg


一気に、黒い。


だいたい、こういうにぎやかな場所だと
いろいろやらかすのはごまだだったが


b20180404_2.jpg

b20180404_3.jpg


ねろりちゃん、ごまだのお株を奪う面白いコですこと。

今年は桜の開花がめっちゃ早くて
菜の花が追い付いてなかった感じかな。

また来年、みんなでお花見できますように。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

外国からの観光客軍団にも写真撮影されてみたり。



マダニ・ノミ・フィラリア予防

我が家は、ノミ・マダニ対策は
フロントラインプラス
を使用していたのだが


b20180403_1.jpg


黒ごまが、金ごまの投薬場所を気にして
べろべろ~~~。やめてやめて怖い。

というわけで、今年からチュアブルタイプの
ネクスガード
に変更。

フィラリアも予防できるスペクトラにしなかったのは
錠剤(キウォフハート)がまだ8錠残っていたから。
今週~来週あたり、投薬にむけて血液検査もしなきゃだわ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

うまいらしい。

三回忌

ごまだがこの世を去って、丸二年経過。

今も、たまに
遊びにきてくれてる気がする。


b20180402.jpg


特に、イヌメシの時間。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

もし、ごまだが生きてるうちに黒ごまが我が家に来ていたら。
すぐに手が出てしまう、割と無礼な黒ごまは
何度も何度も叱られていただろうな。


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
毎年恒例!Eコカレンダー2019
予約販売開始しました。
カレンダー予約販売
*
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ