にぶい

目ざとく、鳥を見つけて反応するかと思いきや


b20170328_1.jpg


100メートル先でキジが追いかけっこしてるのに
目に入らなかったりで

注意力にムラがあるんかな?


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

で、あとからにおいで気づいて大興奮。


虎視眈々と待つ

休日の朝はパン。


b20170327_1.jpg


まずは私のそばにスタンバイし


b20170327_2.jpg


最後に、ちょっと残しておいたパンの耳をもらう。


b20170327_3.jpg


テーブルのうえをチェックして


b201703274.jpg


とーちゃんのパンが残っていることを
確認して移動。


b201703275.jpg


次の耳を待つ。
もう、かーちゃんに用はない。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

とびかかって催促したりはせず
でも目をそらすこともなく。

喜びの振動

週1ペースで爪を整える金ごま。


b20170323_1.jpg


さすがに、この頻度でやってると
暴れることはなくなったが


b20170323_2.jpg


イヤなものはイヤなようで
終わった気配を察知したら


b20170323_3.jpg


しっぽが大暴れ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。


金ごま【18戦目・19戦目】手ごたえを感じて

3月19日と20日で、二日連続開催のOPDES。
初日はAG3のみ
二日目はスティープルチェイスとAG3(全部PF)に出走してきた。


b20170321_1.jpg
左は新入りのビバーチェ。
となりチャド、その次金ごま…ってかみんな、金ごま。
スクールにはEコッカー多く10頭超え。オレンジローンだけで3頭。



前回の本庄大会で、金ごまがどうすれば
暴走せずに競技に集中してくれるのか?
をガッツリ把握できたのは大きく(3年かけてようやく…)
コントロール不能の心配せずに
走れるのは大きかった。そこ?って言わないで


b20170321_3.jpg
飼い主は間違わないけど、やっぱり似てるかな?
1頭だけもわっとしたのがうちの金ごま(笑)



これからコンビネーションの精度はもっともっと
あげなきゃいけないし、私が覚えなきゃいけないこと
金ごまに覚えてもらうことは山のようにあるけど
やっと、私がレースに集中できる段階になったのは大きい。
今まではまず、ちゃんと金ごまが
コントロールできる状態なのかどうかの心配があったから…
いつもテンションが違ってたのよー。
スタートするまで、どのテンションで
やってくるかわからなかったのよー。
暴走モードで、ジャッジに吹っ飛んでいったりされると
検分とか超意味ねーのよー。


b20170321_2.jpg
ビバーチェに腰振りまくりの金ごま。やめんか!


のんびりペースだけど、チーム・チャーリーは
もうちょっと成長できると思う。


動画は全部で3分。
少々端折って3走入れてるけど、おなじみのユカイ部分は
1分20秒くらいからなので、そこからどうぞー。





いつか
「ただのカッコいいアジリティ動画になっちゃったわー」
とか言ってみたいわ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

絡みまくる男子たちを尻目に冷静なりぃちゃん。
大会にはスクールメイトのブルーローンのコリン君も出てて
痛恨の写真撮り忘れ。がーん。


河川敷のヘン

金ごまをいつも遊ばせている河川敷は
めったにひとが通らないのだが


b20170316_1.jpg


珍しく土手の上を、散歩してるご婦人が!!!


b20170316_2.jpg


彼女からすれば、私は
「草むらでひとり突っ立ってる変なひと」
なわけで、こちらをチラチラ見ながら
通り過ぎようとしていたけど


b20170316_3.jpg


ヤブのなかを猛スピードで移動する
謎のイキモノに気づいて立ち止まる。


b20170316_4.jpg


見てる…めっちゃ見てる…


b20170316_5.jpg


金ごま、帰還。


b20170316_6.jpg


「なんだ、いぬか」
って感じでスタスタ歩き去っていったが

もしかしたら、イノシシあたりと間違えられてたかもね?


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

今日はぽかぽかあったかくて。
春はもう来てるねぇ。


金ごまの境界線

本日、トリミングデー。


b20170314_1.jpg


看板犬の1頭(♂)をヨシヨシと愛でていたら
トリミングテーブルのうえから
嫉妬に狂って抗議吠えの金ごま。


もう1頭の看板犬(♀)を愛でてるときは吠えない。


金ごまは
「かーちゃんが触れても許すいぬ/許さないいぬ」
の境界線をスパっとひいて、露骨に態度を変える。


その境はよくわからないが
いぬ独特のなんかがあるんでしょう、たぶん。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

自分よりデカいボーダーコリーに強気に出たりもするので
サイズではない様子。何だろね??



誘導犬金ごま

どんなに熟睡していても
私が移動すると


b20170313_1.jpg


必ず、一緒についてくる金ごま。


b20170313_2.jpg


「トイレだよね」
「コーヒー飲むんだよね」
「洗濯物干すんだよね」


私の動きと表情を見ながら先導(?)してくれる。
頼んでませんけどね。


ときには
「ボク、眠いのに仕方ないなぁ」
オーラを出しながら。
いやだから、頼んでませんけどね。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。



順番にこだわるいぬ

金ごまのごはん。


b20170311_1.jpg


ごはんを食べたあとは、自分で
おやつを置いてある棚に手をかけて
「カミカミおやつちょーだい」と催促する。


+++++


先日の夜、金ごまのごはんの肉をローストし始めた時点で
急用を思い出した。
コンロを前に、ワクテカ状態になってる
金ごまに申し訳なくて


b20170311_2.jpg


とっさに、カミカミおやつの七面鳥ジャーキーを
渡して、ダッシュで出かけた。


10分後くらいに帰宅したら


b20170311_3.jpg


ソファのうえで、おやつを前に呆然としてる金ごま。


もしかして具合が悪いのかと思ったが
ごはんはしっかり完食して


b20170311_4.jpg


ソファのうえに放置してあったおやつを持って
かじりはじめたのであった。


金ごまのなかでは
ごはん → カミカミおやつ
の順番は鉄則で、ニンゲンでいうと
食事の直前にケーキだされても!
みたいな感じなのだろーか…?


たまに、独自のこだわりを見せる金ごまだった。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

ごまだなら、何の迷いもなく
ジャーキー食べてたと思うけど。
食後も改めて催促したと思うけど。

発狂モードを抑える方法

前回の続き。
私も帰宅して、発狂モードの金ごま。


b20170310_1.jpg


トルネードのように回転したり
勢いつきすぎて壁に激突したり
大変な騒ぎなのであるが


b20170310_2.jpg


スリッカーを見せると


b20170310_3.jpg


お手入れモードになり、とたんにおとなしくなるのであった。


シャンプーのあと、濡れたからだを
何かにこすりつけたくてトルネードするが
私がスリッカーとドライヤーを手にすると
おとなしくなることにヒントを得て。


たぶん、ドライヤ-見せてもおとなしくなるんだろうけど
帰宅早々、ドライヤーをいぬに見せるひとって
なんか変でしょう。(いや、スリッカーも変か)


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

住宅街なのでね。
昼間はまぁ、許容範囲だとしても
夜中のギャン鳴きはさすがにアウト。


発狂ごまいぬ

先日、私が飲みにでかけてて
先に帰宅した旦那。


b20170309_1.jpg


すでに留守番タイムが5時間くらい経過しており
それはそれは、すごい騒ぎだったそうで。


駅まで私を迎えに来てもらうため
再度家を出るときも


b20170309_2.jpg


やっぱり騒ぎまくったそうで。


金ごまは、ガチ吠えする。それこそ、喉が枯れて
ハスキーボイスになるくらいに(汗)


留守番が得意なわんこはレアだとは思うけれど
金ごまはぼっちが本当に苦手だ。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
(私の帰宅時。もぉ、パニック)

応援ぽちっとお願いします。

わけわかんなくなってるテンションから、一気に
落ち着かせる方法がある。それは次回。


偕楽園へ!後編・黒鳥に惨敗

偕楽園そば、千波湖にはたくさんの野鳥がいて
美麗な黒鳥たちが見られる。


b20170307_1.jpg


鳥を追いかけるのが大好きな金ごま。
千波湖周辺でくつろいでる黒鳥にちょっかい。


b20170307_2.jpg


黒鳥、動じない。


b20170307_3.jpg


どころか、逃げない。


b20170307_4.jpg


どころか、黒鳥、ガンドッグを迎撃!


b20170307_6.jpg


その後は、ちゃんと逃げてくれるカモたちに
ターゲットをしぼっていた金ごまだった。(ゲスい)



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

3年前に千波湖行ったときも黒鳥に撃退されていたねぇ。(記事はこちら)



偕楽園へ!前編・なんか微妙な写真

梅といえば、日本三大庭園のひとつ偕楽園でしょう。
ということで、日曜日はおでかけ。


b20170306_2.jpg


梅は満開で、良いにおい。


b20170306_3.jpg


「梅の花に囲まれる金ごま」
というのを撮りたくて


b20170306_1.jpg


こーゆーの。


旦那に抱っこしてもらって、ハイチーズ!











b20170306_4.jpg


なんか求めていたものと違う。
枝もかぶってるしな。


「後編・黒鳥に惨敗」に続く。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

このシーズンは殺人的に混雑するので
クルマで行くなら午前8時までに到着がオススメ。



一句詠んで

b20170303_1.jpg





b20170303_2.jpg


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

最近の私の趣味。金ごまのシャンプードライ。
すっかり手慣れて、あっちゅーま。

おめでとう&ありがとう

3月2日はごまだの誕生日。
生きていれば13歳…だけど、永遠の12歳。


b20170302_2.jpg


アルバムを見返すのも、まだつらい。
まだ、まだ、闘病中の記憶が生々しくて。


b20170302_3.jpg


最初は、散歩を

次は、トイレを

次は、立ち上がることをやめた。


b20170302_1.jpg


残りの時間、一番好きな「食べること」のために
優先順位を決めてちからを残しているようにみえた。
からだじゅうを毒素が駆けめぐり、壮絶な吐き気のなかでも
ガンガン食べた。


いよいよ食べられなくなって
きっと、すぐに逝ってしまうんだろうと思った。


ところが、そのあと1週間。
ごまだは何もくちにしないまま、頑張り続けた。


b20170302_9.jpg


もしかして、ごまだの一番優先順位が高かったのは
ごまだが一番大事にしていたのは
食べることじゃなくて


私たち家族との時間


だったのかな、そのために一週間
ちからを残しておいて頑張ってくれたのかな。

そんな気がしている。


b20170302_8.jpg


ごまだの愛情に、私はこたえられていただろうか。
ごまだにちゃんと、伝わっていただろうか。

答えは出ないまま


b20170302_7.jpg


また、桜の季節がやってくる。


今年は、君のおホネのかけらをもって
お花見に出かけよう。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ


お誕生日おめでとう、オスカー。
いつまでも、この日は君が生まれてくれた特別な日。



そのにおい、のがしません

b20170301_1.jpg


b20170301_2.jpg


b20170301_3.jpg


b20170301_4.jpg


すいません。
帰りにコンビニでシュークリーム食べました。




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

ごくまれに食べたくなるシュークリーム。
金ごまは、バニラとかカスタードとか
わかりやすい甘い香りにモーレツに反応する。

プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ