ごまだ、寝たきり生活スタート。そして金ごまの逆襲

28日の深夜2時頃に大きな発作が起こり
その後、自力で立つことがほとんどなくなったごまだ。


食べられるものもかなり少なくなり
意識があるときを見計らって
スプーンでくちに運ぶ、という生活になった。


b1603030_1.jpg


においにも敏感になり、薬がちょっとでも入っていたら
気づいてしまい、懸命に吐き出そうとするので
もう、くちからの投薬もやめた。(点滴と注射は続けてる)


b1603030_2.jpg


新鮮で、香りのよいものを好む。
だいたい、一種類をティースプーンに1~3杯食べたら満足する。


b1603030_3.jpg


一般的な療養食であるロイヤルカナンとヒルズは
好んで食べていたけど下痢をしてしまっていた。
病気がわかってからいろいろ試して、
比較的下痢の少なかったパシフィック、
それに、ペーストにしたら下痢も吐くこともなかった
アニモンダのレーニンだけ、新たに発注。


とってもおいしそうな食べ物がワラワラ出てくるのを
となりで見ていた金ごまは
一向にもらえないのにしびれをきらしたらしく


b1603030_4.jpg


なんと、アニモンダのフタを開けた瞬間
ケースごと私の手から奪い取り


b1603030_5.jpg


すごい勢いで、あっというまに食べつくした!
自分のごはんは先に食べてるくせに。


最近、私がごまだにかかりっきりで
放置され気味なのも気に食わなかったか。
金ごまのメンタルケアもちゃんとやんないとね。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)

ケースごと奪われたとき、ごまだも目をむいて驚いていた。
元気だったら、こんな金ごまの無礼なふるまいは絶対許さなかったろうけど
反撃できず無念。ガツンとやってやれ!

金ごま【11戦目】豪快な失格と、3度昇格と

雨が心配された日曜日。
日がかげると寒かったけど、想像よりはだいぶ良い気候で
ポカポカした時間も多かった。


そして、ハンドラーの頭もポカポカ。


さて、まずはジャンピング・パフォーマンス2度。



…ゴールするまで、失格に気づいてなかった(爆)
いや、ゴールした瞬間「なんか短かったな?」と思ったんだけどね。


コースそのものは2度にしたら素直で、金ごまの集中力もあり
私が間違えなければクリーンランしてたような気がする…とタラレバ。
慢性的な寝不足で、昼間ぼーっとしてるとはいえ
まさか本番でコース忘れをするとはねぇ(今になって、じわじわきている)


いかんいかん!しっかり集中せねば!!と気合をいれて
入念に検分して、昇格のかかったアジリティ・パフォーマンス2度へ。
ま、それでも、検分のときとは違う走行ラインでやっちゃって
結局、それがハードル拒絶の原因となったような…。
あと1歩、深く踏みこんでいれば跳んでくれたかな?





私のスマホでM先生に動画を頼んでいたら、
現場にいた7時から15時までの、この走ってる53秒のあいだのみに
電話がかかってくるという、神がかり的な間の悪さ!
スマホはあれでも一応電話だから、そちらを優先しちゃうんだねー。
ビデオ撮ってくれてた同スクールのyanbbyさん、ありがとうございました!


拒絶1で、うすぼんやりと3度に昇格。
…結局、AG2度クラスは一度もクリーンランできなかったな。
※OPDESは減点5以内で2回走れたら昇格となる。
JKCはクリーンランで3回じゃないとダメ!と厳しい。
ただし、OPDESはチームテストというオビディエンス(服従訓練)のテストに合格しないと出場できない。
金ごまはJKCの血統書をもってないので、JKCの大会には出場資格がない。



で、どうしてもタイミング的に2走目になるアジリティは
スピードがかなり遅くなり、ふわふわする金ごま。
9時半にジャンピング走って、次のアジリティは12時半で
中だるみがあるからだと思う。
金ごま、そのあいだに寝ちゃうし。
(よく、あんなにひともいぬもワラワラいるなかで眠れるもんだ)


というわけで、次の3度デビューになる4月10日の大会は
AG(P)3度、1走のみで申し込んでみた。
これが吉と出るか凶とでるか。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)


菜の花のなかで

土曜日のこと。

なんだか久しぶりになってしまったアジリティレッスン。
大会は翌日だというのにねぇ(汗)

我が家からフィールドまでは1時間~1時間半程度。
腎性貧血が悪化してるごまだを連れていくのはどうかと思ったけれど
どうしても、フィールドから近くのココで写真を撮りたかった。


b160326_1.jpg


一面の菜の花畑。
いつもの「コッカーズ」メンバー、たろくん。


b160326_2.jpg


黄色と黒のコントラストが素敵!
ところで、うしろからすごい勢いで迫ってるコがいますよ。


b160326_3.jpg


ばびゅーん!とりぃちゃんだった。


b160326_7.jpg


金ごまも走る!

楽しい仲間たちにつられてか
お散歩全拒否中のごまだも、ゆーっくり歩いて


b160326_4.jpg


この笑顔。


b160326_5.jpg


おひさまが気持ちいいね。


b160326_6.jpg


ニコニコしながら、菜の花に埋もれるごまだ。
そろそろ桜もほころびはじめた。
春が、みられた。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)

ごまだを励ましてくれてありがとう♪


レッツ楽しい介護!【グッズ編その1】

22日に体調悪化してから
見た目は普通の状態に戻ってはいるものの

・お散歩は全拒否
・一度もうんこが出ない
(25日現在)

などの変化がある。
22日の午前中に、出すものを全部出して
そのあと食べたものは、吐いてしまっているので
うんこが生まれないのは仕方ないかも…
そして、尿がダダ漏れ、夜はおねしょになってしまってる。
おむつが必須アイテムに。


b1603026_1.jpg


まぁ、この姿がかわいいのなんのって(萌)
やってみたら、劇的に掃除がらくちんに、どころか
ほぼ必要なくなったので、たとえば、排泄NGの場で
トイレのしつけがイマイチなコとかにも
大いに活用できるのではないかと思う。
嫌がらないことが大前提だけどね。(ごまだは全然嫌がらない)


で、私はうまれて初めて、ホムセンでカートに
「おむつ」を入れて、お会計した。
なんだか新鮮!


IMG_7827.jpg

我が家にベイビーちゃんが増えたのよ♪わぁお!みたいな。

ふらんままのアドバイスをもとに
・ごまだのサイズだとMサイズ
・調節ができるため、テープタイプ
(テープタイプとパンツタイプがあるんだよ←常識?)

そして、食をえり好みするようになったため
たまねぎが入ってない離乳食も。


それと


IMG_7828.jpg

介護老人も増えたのよ♪うわぁ!みたいな。

使ってる素材にさほど違いはないのに、なんか
テンション違うのは否めん!!!
ま、赤ちゃんもそのうち老人になるし
ニュートラルに変化を受け入れていきましょう。(←?


で、結局、ごまだからうんこが生まれないので
アテントさんのお世話になることのほうが多い。
漏れないし、いったん吸収されたら臭わないし
1枚11.7円程度とすごくリーズナブルで超!助かってる。
ビバ!介護用品!!

つづく。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)

ふらんままの作戦

ごまだの容体悪化で、そっちの記事にしちゃったけど
ふらん一家が遊びに来てくれた時の続き。


b1603025_1.jpg


ふらんまま、金ごまの前足の爪が、
「まだ長くない?こうやって切るのよー」と
まず、ふらんくんで実演してもらい
そして金ごまでも切ってもらうことに。


b1603025_2.jpg


たくさんなでてもらって、まったりした金ごまを
仰向けにして、人間の脚にはさんで固定。
前脚をもって…


b1603025_3.jpg


金ごま、今シーズン最速の身のこなし!
(推測旋回スピード 5.6 )


b1603025_4.jpg


すんごい爪切り苦手にしちゃって、申し訳ない。

…それはさておき、その動き、アジでやってよー。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)

ふらんままの記事はこちら。
写真がとっても綺麗で素敵♪


初めての危機感・つづき

昨日のつづき。

実は、翌日に(今日ね)いぬたちと会う計画をしていて


b160323_3.jpg


自力で起き上がるのはむつかしい状態のごまだを
とても連れていけないので、LINEを入れてから病院へ行った。

激混みだった病院。がっつり投薬してもらって帰宅。
しばらくしてから、太太さんがヘルプに来てくれた(涙)


b160323_5.jpg


完治がのぞめない闘病中わんこと
向き合うのは精神的にきつい…。
ものすごくうれしかったし、助かった!
そして、太太さんが来てくれたころには


b160323_4.jpg


結構復活していたフェニックスごまだ。(いや、喜ばしいけど)
キッチンに向かって、おしりブリブリ
太太さんのバッグをあさったりとか、いつのもごまだを披露。


b160323_2.jpg


ニコニコと太太さんを見上げるごまだ。
彼女の前で寝込んでなんてられないよね。


b160323_1.jpg


「やれやれ、ひとさわがせなオッサンだよ…」
あきれ顔が見事にシンクロのチャーりぃず。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)


初めての危機感

今日は、すさまじい一日だった。

今まで、ヒドイ数値のまま、割と普通に過ごせてきたけど
初めて「これは危い」って思った。


b160322_1.jpg


いつもうんこのときは外に出たがって鳴くのに
無言でうんこまみれになってたごまだ。


b160322_2.jpg


その状態では寝かせられないので、
支えながら洗って乾かしていたら、そのままゲロ。
昨日一日分が丸ごと出てきた。すごい量。


そのあと、何度か自力でうんこ。やっぱり下痢。


b160322_3.jpg


目もあけない、呼びかけにも反応薄く、正直
もしかしてもう…なんて悪い予感がした。

すべての処理を終えて
金ごまのご飯を準備していたら


b160322_4.jpg


よろめきながら、ごまだがキッチンにきた!!

こんな状態になっても、メシはしっかり食うつもり。
ごまだの生きるちからに感動した(そして、ちょっとあきれた)


食べるのはいいけど、まったく消化できず
吐いて体力消耗するのではと迷ったが…
結局、馬肉をあげて、しっかり食べた。


病院へ行って、検査してみたら
BUN 138 クレアチニン 4.5
と、ほぼ平行線の状態。(とんでもねー数値だけど)

腎性貧血が悪化していたので
貧血用、吐き気止め、下痢止めをブッスリ注射。
なんかそれが劇的にきいて(?)

1909704_947378422012339_2638644841980493020_n.jpg


午後は、ウキウキとボール遊びもしちゃうという
不死鳥のごとき復活をとげた。


体重は一気に1キロ近く減っていたし
頻尿に拍車がかかって、つーか、もうダダ漏れに
なってしまったけど…


ごまだが笑顔でご飯を食べられる時間が伸びた。
ただ、それが嬉しい。
復活してくれて、ありがとう。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)


ふらんくんと

20日のこと。

ふらんくん(♂15歳)が遊びに来てくれた。
彼とごまだは血縁関係があって、ごまだのばーちゃんと
ふらんくんのママが姉妹だ。


b1603020_2.jpg


毛色は違えど…
脚が長めの伸びやかな骨格や、顔だちが似てる。
行動パターンも


b1603020_1.jpg


延々動き回るところが似ている。
(とはいえ、ふらんくんは若いころはおとなしいタイプだったらしい)


b1603020_3.jpg


15歳を迎えたふらんくん。
徘徊傾向が出ているが、相変わらずキレイにしてもらってて
おしゃれグッズに身を包み、幸せそうにニコニコ。


019eb099646498295f698f68616a04c1e8a5db29fc.jpg


ライオンちゃんボールがいたくお気に召して


013fe2372374645e6bed53e5d73efb256c3085acb1.jpg


くわえたまま、どっこいしょ。


01eee647ba48c991c4523a992c9d103878da1abb21.jpg


そのまま、寝ちゃった。


01dea04cb29b6f6ffa6c4941ac2cbb684b91139563.jpg


私の膝にこしかけて
興味深そうに眺めるごまごまブラザーズ。

ふらんくん、これからも、ゆっくり、楽しく過ごそうね。


つづく。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)


あるテレビ番組で

観たひともいたかもしれない。
ペットの養護施設を取材してた。


b1603018_1.jpg


「飼い主さんがご高齢になって、世話ができなくなって
預けにこられたりもあるんですが…
ペット自身の高齢化で、夜鳴きや徘徊などが始まったり


b1603018_2.jpg


すでに食べてるのに、何度もご飯催促したりするんですよ」
(BY 施設のひと)


b1603018_3.jpg


あれっ?
うちにも、その傾向が著しいコがいますけど?


b1603018_4.jpg


食った記憶は速攻消してしまうごまだ。

一日中、すきあらばキッチンに
行こうとする君の底なしの食欲は
生きるちからそのもので非常に頼もしくもあり

たまに「えーかげんにせーよ」とも思ったり。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)



備忘録

同じ病気と闘うわんこの参考になれば。
血液検査の推移。


2016-03-17.jpg


1 この検査結果で緊急入院
2 3日間の静脈注射のあと(→思ったほど下がらないので退院)
3 療養食(ロイヤルカナン腎臓サポート)と皮下点滴。下痢に震え。
4 下痢と震え止まらず。体重低下。
セカンドオピニオン→完全手作りへ
5 数値は悪くなるが、下痢も震えも体重減少も止まった
6 歯茎が真っ白(腎性貧血)口内の炎症

※3のとき、初診だった先生(この病院は4人の獣医さんがいる)は
元気に跳ね回るごまだを見て、機械のエラーじゃないか?
と再検査しちゃう(いっしょだった)
※肝機能関係の数値に異常値はない。

療養食オンリーのときが、一番数値は良かった。
でも、下痢にガクブルの症状が出ていた。
手作りにシフトしてから、数値は悪化したが
下痢も止まり、震えもなくなった。
慢性腎不全はもう治らない。
ごまだにとって、一番なにが大事か??

数値は良い・でも下痢・ガクブル < 数値は悪い・でも元気

で、QOLを重視して、引き続き手作りをチョイス。

でも現在、強烈な下痢止めを使わないと
下痢をするようになってきた。
尿毒症で、胃腸の粘膜が荒れているせいだと思われる。
体重減少の傾向。
現在、5種類の投薬。カリナール1を4さじ。
ネフガード、カリナール2はお休み中。

食欲は旺盛(いつも)
カリカリ以外なら、なんでもウェルカム。
(03/16/2016)

本意じゃなくても

b1603016_1.jpg


サラダ用のトマトを切っていたら
ごまだが催促。


b1603016_2.jpg


兄の真似をしたい金ごま。
同じく催促。


b1603016_3.jpg


いちおう、受け取って食べるが
くちに入れた瞬間、テンションさがってる。


b1603016_4.jpg


そして、おやつ置き場を覗き込んで
「それよりもこっちがいいな!」とアピる。


b1603016_5.jpg


でも、ごまだがまた催促すると
つられてまた、トマトもらいに来てしまう金ごまだった。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)
そして再び「お肉がいいな!」とアピる。


愛する場所で

ごまだはキッチンが大好き。


b160315_1.jpg


たぶん、そこでずっと暮らしたいレベル。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)

金ごまは、ひとのそばが好き。


そろってイマイチ

早朝、珍しく金ごまがげろりん。


b1603014_1.jpg


胃液のみだったので、腹減りすぎたんだと思って
いつもどおり、朝ごはんをあげたら


b1603014_2.jpg


においだけとって、まったく口にしようとしない。

冷静に考えて、吐いた直後に食えってのは
かなり無茶ぶりだよなと思った。
ごまだはおかまいなく食べるから、つい。


b1603014_3.jpg


すかさず、ごまだがおいしくいただきました。


一気に真冬に戻ったかのような寒さにやられたか?
ごまブラたちのケアをしっかりしよう。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。(1日にワンクリックだけ有効です)


共同作業

プレドニンの副作用で、異常な食欲のごまだ。
散歩時の拾い食いが度を過ぎてきたので
仕方なく、口輪を装着してみた。

b160313_1.jpg


この薬を服用すると免疫力が弱まるらしく、感染症にかかりやすいので
ほかのいぬのうんことか食べちゃダメ絶対。

食いしん坊コッカーと暮らしてるかたならわかってくれると思うが
食べ物(じゃないけど!)に食らいつくときのスピードといったら
まさに電光石火で、とても対処しようがない。
突撃しても食べられない、すっぽり覆うタイプ。


b160313_2.jpg


すごくイヤがってしまい、かわいそうだったが
うんこ食う → 重度の胃腸炎 → 尿毒症の天敵・脱水症状 →昇天
なんてオチで、君を送るわけにはいかない。
この状態に慣れていこうね~と話しながら帰宅して
口輪を外し、ごまだの脚を拭いていたら


b160313_4.jpg


金ごまが口輪をリビングに持ち運び
ソファの上で、カミカミしていた。


たった1回使用で、無残な姿…1380円もしたのに…


IMG_7707.jpg



ごまだに破壊を依頼されたわけではなく
「見慣れないおもちゃがある」とでも思ったんだろうけど
なんかタイミングが面白くて、もう笑うしかなかった。




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

なーんてね。
名残惜しく、縫い付けてみたけど…ごまだは爪をひっかけて
無理矢理はぎ取る技術を習得してしまい、再度破壊された(涙)
うーーーーーむ。

いつまでも弟

私のとなりで伏せて
作業が終わるのを待っていた金ごま。


そろそろ終わりの気配を察知して
ごまだもやってきて、フセ。


b160312_1.jpg


金ごまにおかまいなく、どっかり。
金ごまは「ぎえ!」って顔をしている。


b160312_2.jpg


「ねえねえ!」ってソワソワするごまだのとなりでフリーズ。
「助けて」って顔の金ごま。

このあとは


b160312_3.jpg


チャンスを逃さず脱出し、あごをあげて
遠吠えみたく、吠えるってのがパターン。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

明らかに金ごまのほうがデカいのにね。

どっち!?

もともと多動のごまだ。


b160310_1.jpg


ここにきて、さらに拍車がかかっていて
じっとしていられない。
ずっと回遊魚のように動き回る。


b160310_2.jpg


あまり栄養が吸収できなくなっているので
本当は、必要以上に動いてほしくない。
ゼーハーいうまで歩きまわってるし。

とはいえ


b160310_3.jpg


あまりにも静かに眠っていると


b160310_4.jpg


もしかして


b160310_5.jpg


すごく具合が悪い、どころか
息してないんじゃないかと思って
つい、チェックしちゃうんだよな。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとお願いします。

動けば心配、寝ても心配。
ごまだはあくまでマイペース。


仏のこころで対処しよう

腎不全を患うと、厳しい食事制限が必要となるが
それ以前に、食欲が大幅に減退してしまうので
なんでもいいから、食べてくれるものを必死に…
というのが「腎不全あるある」らしいが


IMG_7673.jpg


ごまだの場合は、現時点でその心配は一切ない。

市販療養食では激しい下痢をしてしまいQOLが著しく低下するため
同じ腎不全を患いながら、何年も元気に過ごしてるコのオーナーさんから
先生を紹介してもらい、セカンドオピニオンで相談。
からだに合わない食事で数値を下げるのではなく
おいしい食事をして元気に過ごせるほうを選択。
手作りで、かつ、かなりイレギュラーな食事をすることにした。

↑のものを、野菜(芋含む)は細かくしていったん煮こぼして
カリウムを除去、全部ぶっこんで圧力鍋で煮て
ブレンダーでペースト状にする。
で、金ごまはそれでいいのだが、ごまだは別途
肉と魚を200gくらい追加して、一日分とする。
なので、ごまだは肉・魚:その他=1:1


IMG_76732.jpg


たんぱく質そんなとって平気!?と心配されるかもだけど
ごまだの場合は、これでとっても元気に過ごしている。
(BUNは常に100以上、Cre5前後のまま、そろそろ2か月経過)
具材は3日くらいでローテーション、定期的な血液検査と
おなかの様子をみながら配合を変える。


濾過機能が弱ってる(つーか、ほぼ、ない)ので
減農薬・国産・鮮度にこだわり
日々、マメマメと野菜、魚、肉を調達し準備しているのに

散歩で他犬のうんことか食いやがる。


IMG_76733.jpg


はい!台無し!だーいーなーしいいぃぃ!!

でも、今まで食糞と縁がなかったごまだの異食は
プレドニンの副作用である異常な食欲増進のせい。
怒るわけにはいかないので、仏の顔で処理をし
脳内でフルボッコ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

今日もニコニコご飯がうまい!
のごまだをポチっとクリック応援お願いします。


*ごまだの食事は一般的な腎不全用の食事とはだいぶ異なります。
腎不全は食事で大きく症状が左右されるため
主治医とよく相談のうえ、自己責任で行ってください。


金ごま【10戦目】2度初チャレンジ!

前回で2度に昇格した金ごま。
今年の初大会は2度でチャレンジ!

今回、一番面白かったのは…


最近、スピードが出ない金ごま。
スピードがぐんと上がる、貴重なストレートのところは
攻めてみよう!と思って


b16030601.jpg


くねくねコースが終わって、ほぼ直線になったところ、
ドッグウォークでアップ!とコマンドだしてから
かなりダッシュして前に行って、ウォークの上を見たら


b16030602.jpg


となりで走ってるはずの金ごまがいなくて
「あれっ!?」て思いっきり声が出てたと思う。


b16030603.jpg


志村、うしろ!うしろー!みたいな?←昭和テイスト。


根本的にスタートからミスってたのもあって
いきなり3度昇格とはいかなかった。
でも、むつかしいコースでもそれなりに走れるようになってて
少しずつ、金ごまが成長している実感。


次は3月下旬。




3走全部入れたので、長めの4分動画。
問題のスタート(私の大チョンボ)に
オモローシーンは全部3走目。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

金ごま、頑張った♪

ソフトクリーム事変

アジ友達が

「ミニストップのソフトクリームをお持ち帰りにしたら
ウエハース(ふた)がつくので、わんこと食べるのにうれしい」

とインスタに投稿されてて


b160304_1.jpg


アジレッスン帰り、まねっこ。(ごまだは留守番)
確かに、お持ち帰りのほうがウエハースついてお得だ。


b160304_2.jpg


今日のレッスンは暑かったからね。
多目にソフトクリームをすくいとって
「ウエハースごと、おあがり~」と差し出したら


b160304_3.jpg


ソフトクリームを再びすくってもらうのを待ってる。
器だと思ったらしく、食べ物と認識しない。
大きいからかな?と思って


b160304_4.jpg


そのまま目の前で割って見せたら、
派手な音がして(サクサクだからね☆)
めっちゃビビる金ごま。


b160304_5.jpg


確かに
「なぜか突然、器を握りつぶすかーちゃん」
は怖かったよね、ごめん。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ぽちっと応援クリックお願いします。

ごまだは、ジョーズのごとく噛み砕き
その勢いで本体に襲い掛かる。
兄の影響で、よく食べるようになったけど
金ごまはそういうことしないなぁ。(見習わなくていいです)

ごまだ、誕生日を迎える

b160302_2.jpg


2016年3月2日


b160302_3.jpg


ごまだ、12歳の朝は


b160302_6.jpg


自分のお気に入りボールを鳴らしまくる弟を
ホールドすることからスタート。
そのボールは、金ごまがアジ仲間からもらったものだけどね…


念願のバースデーケーキ!
ごまだのかもめまゆげをしっかり再現してもらった。


b160302_1.jpg


かわいい♪
事前に「まゆげケーキ」って私が言ってたので
すごいのを想像してたかた、なんかふつーですいません。
(まゆげが入ったケーキとか、事故です、それ)


この日は、たんぱく質やリンやカリウムの数値は考えずに
がっつり食べてしまおう!
4分の1ずつ、ふたりでわけて~


b160302_4.jpg

b160302_5.jpg


お約束の、一気食い。
あと半分は、翌日食べようね!

誕生日を迎えられて本当にうれしい。
これからも、ごまだらしくたくさん食べて
楽しい毎日を、できるだけ長く続けよう!


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ぽちっと応援クリックお願いします。

たくさんのお祝いメッセージありがとうございました。
心より御礼申し上げます。



ボールブーム再び

過去に2度ほど記事にしたことがある。


b081203_3.jpg
2008年


ソファの下にボールをわざと入れて


0128_3.jpg
2010年


私にとってもらうという遊び(とてもメイワク)



シニアになって、しばらくやらなかったけど
ここにきて、再ブーム!


b160229_1.jpg


かけてあるカバーをものともせずに
手とハナで器用に押し込み


b160229_2.jpg


大騒ぎ。


子供帰りしているのか
ボールへの興味が復活し
ストーカー具合も増してきた。
かわいいけど…ほどほどにしてくれ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ぽちっと応援クリックお願いします。

そーいや金ごまはこの遊びしないなぁ。
(しなくていいです)


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ