大胆な濃厚ちゅう

金ごまの好みは、ズバリ
「自分を慕ってくれる、年下のかわいい女の子」
デスヨネー( ̄▽ ̄)って感じだけども。


b150930_1.jpg


アジリティスクールにはたくさんのお仲間がいて
金ごまが大好きなのは、ボーダーコリーのルナちゃん。
1歳の女の子。





金ごまのタル(の内部)がお気に入りのようで
そこに舌をつっこんでレロレロレロ~~~



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとしてくれたら喜びます^^

うまくズボっと入り込んで、金ごまが声を出したりすると
「うろろろろろろろろ」と変なハーモニーを奏でて面白いのだが
今回、金ごまはずっと口を閉じていて撮影できず。


散歩の楽しみ、それぞれ

ごまだは、あちこちのにおいとりに夢中。
なわばりチェックに余念なし。


b150928_1.jpg


金ごまは、ひからびたミミズやカエルのにおいを堪能したり
道行くいもむしをつっついて丸めたり、うさぎに挨拶したり。


b150928_2.jpg


いぬらしいお散歩のごまだと
動物好きな金ごま。(ただし、さほど生死は問わないようだ)


どちらも、もうちょっとチャキチャキ歩けや
って言いたくなるけど、君らが楽しければ
それはそれで。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとしてくれたら喜びます^^

2頭同時だと、ごまだが金ごまに頭突きされているか
私が腕裂きの刑になるか、なので2頭別々に行くことが多い。
「ツイテ(脚側行進)」は2頭ともできる(はず)けど
散歩中ずっとそれは難易度高いうえにつまらないかな?と思い
割と自由にぶらぶら歩いてる。



ごまだだより

オヤツに、初の「牛の肩甲骨軟骨(乾燥)」


グルメ沸点が低く、すぐガっつくごまだと違い
初めてくちにするものには慎重な金ごま。


b150925_1.jpg


受け取って、ごまだからやや距離を置いて座って
ごまだが食べてるのをしばらく見てから


b150925_2.jpg


かじり始める。


兄がおいしそうに食べてる姿に触発されてる…
というよりは、兄の様子で、これがどのくらいウマいのかを
チェックしているように見える。


なにかとごまだを参考にする金ごま。
たいていのオヤツはごまだは大絶賛で
あてにならないと思うけど。


つーか、そんなん自分で判断しなさい。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとしてくれたら喜びます^^

かじってみたものの、好みではないオヤツの場合、
ごまだのものと同じなのかどうか懐疑的になるらしく
様子を見に行くことがある。



わんこ用食事テーブルを自作

原因がよくわからないらしい
「逆しゃっくり」または「逆くしゃみ」。


b150920_3.jpg


突然、豚のように鼻を鳴らす発作みたいなやつ。


金ごまが食事直後になることが多くて
つらそうではないが、不快そうだし、なんだか気味悪い。

それに、からだの負担軽減、胃捻転防止のためにも
あったほうが良いと思って自作してみた。


IMG_6083.jpg


じゃじゃーん!!わんこ用テーブル。


市販のを探してみたが、無意味なカタチだったり
やけに可愛かったりで、我が家のインテリアには合わず。

セミオーダーメイドで作ってくれるChienさんのテーブルが
すっごいオサレで、見様見真似で作ってみたのだった。

img56956604.jpg
お店はココ。GO!


ホームセンターに行って、材料を買って
カットしてもらって、着色して、木工ボンドでくっつけて


b150920_1.jpg



滑り止めの四隅を45度にカットして合わせたかったから
材木代金のほか、カット代で1000円追加くらいになったけど
別に四隅がいらなければ


b150920_2.jpg


手間もカット代も大幅削減で、お手軽にできる。


テーブルで食べるようになってから、
逆しゃっくりの症状がぴたりとなくなった金ごま。
下を向いて食べることが、なんらかの負担を
かけていたのかもしれない。
同時に空気をやたら吸い込んでいたとか?


不快な症状が軽減されて、よかった。


ちなみに、このテーブルの脚の高さは
脚の長いごまだと短足の金ごま用で
2センチの差をつけてあることは内緒だ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援ぽちっとしてくれたら喜びます^^


金ごまアジリティ復帰!

金ごま、左後ろ脚故障から4か月経過。
体幹を鍛える散歩、からだのケアをマメマメと。


先日、スポーツドッグ専門医さんに
メディカルチェックしていただいた。
レッスンOKでたので早速。

一番症状がひどかった5月下旬のレッスンから
本日のレッスンの様子の比較動画。






ぼちぼち、ゆっくり、復帰。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

今日は応援だけだった(しかもうるさくて途中で撤収)ごまだにぽちっと(^人^)



むしむしコンタクト

散歩中。
公園の池のへりにしがみつき、お尻ふりふり!


b150916_1.jpg


ウシガエルの、大きなおたまじゃくし
(しっぽあわせて15~20センチ)が
たくさん泳いでおり、浅い池だから水面に波が立つので
とっても興味深そうに眺めていた。


帰りには、大きないもむしに遭遇。


b150916_2.jpg


鼻息荒く、華麗なフットワークで挑む金ごま。(いもむし相手に…)


私はもう、いい年した大人なので
巨大おたまじゃくしやいもむしに
そんな心ときめかないけど(むしろざわつくわ)
帰宅したときの、あぁ楽しかった~って顔をする彼らの顔を見て
楽しい気持ちになる。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

全力で「食う・寝る・遊ぶ」の彼らに応援ぽちっと(^人^)



小ネタずらり

たまたまつけっぱなしにしてたTVで流れたCM。
ケンタッキーフライドチキンの「焼きチキン」


b150915_2.jpg
「くわっ!!」


…そんな??


b150915_1.jpg
「くわあああああぁぁ!!!」


そんなか!!!

というわけで、食べてみた。
2年ぶりくらいのケンタッキーかなぁ。
カリカリでおいしゅうございました。
目ぇひんむくほどではなかったけど。
たまはファストフードもよいやね。


++++


やけに太ったアスパラガス。


IMG_5792.jpg


ほかの表示は、ちゃんとまくわうりになってたよ。


++++


見事なおしりトマト


IMG_5637.jpg


IMG_5639.jpg


異様に赤い尻の女性…というよりは、
飛騨のさるぼぼのよう。

sarubobo-aka2.jpg
↑さるぼぼ(らぶりー♪)



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

豪快にちら見せ!というか丸見え!
なんだかんだで、ごまブラおちついてます。



おぼえがき【下痢対処】

長かったげりりん生活も収束へ。
ほぼ1週間まるまる、投薬にもかかわらず下しっぱなしという
今まで経験したことのないげりりん。

今後、こういう事態になったときのために
対処法をメモしておく。
基本、すぐ病院、その指示に従う、だけども
プラスアルファ、くらいのノリで。


☆絶食してみる。
だいたいの下痢の場合、これで治ることが多いらしいので。
ただし、脱水症状にならないよう、水分はちゃんととらせること。
ごまごまブラザーズの場合は、お水だけだと飲まないので
大好きな鰹節でちょっと香りつけたものに
ササミのゆで汁でスープっぽくして水分補給。(具はなし)

☆おなかの負担が少ないもの
諸説あるみたいだけど、だいたい共通していたのが
りんご、にんじんのすりおろし
ゆでたササミ
(ただ、金ごまはりんごのすりおろしは速攻リバース。
タイミングが良くなかっただけかも)

ごまごまブラザーズみたく、連続下痢嘔吐にくわえ
絶食が続くと、さすがに体力が心配。
現に、ごまだは腰骨が浮きでる始末…
もうおっさんだから、太りにくくなってるし。

アジリティ友達に教えてもらったお助けフードはコレ。

【ささかぼ寒天】 ←てきとうネーミング

11986549_856057271144455_7043529752297080528_n (1)


【レシピ】
粉末寒天 4g (だいたい1包がこの量)☆うんこ固まる効果大!
ササミ 2本
かぼちゃ 8分の1コ
水 500ml

皮をはいだかぼちゃはルクエでチン。(柔らかくなれば方法はなんでも)
水をわかして、小さくカットしたササミをゆでる。
ササミに十分火が通ったら、かぼちゃとともにフープロで木っ端に。
熱がとれたら、粉末寒天を入れて、ゆる~い火で2分間まぜまぜ。
平べっちゃい器に流して、冷やして固めて完成!

粉末寒天のレシピに1包で500lmって書いてあるけど
ササミとかぼちゃで600mlくらいになってもちゃんと固まるから大丈夫。
熱湯のまま粉末寒天入れると、かたまりになってしまうので
粗熱はとったほうが無難。
冷たいまま与えるとおなかがビックリするかもなので
少しあっためてから与えよう。

手元にあったのがかぼちゃだったから、かぼちゃにしたけど
にんじんとりんごのすりおろしにしても。

ちなみに、写真の骨型にぬいたささかぼ寒天は
かぼちゃの黄色を上にしてるから可愛いけど
裏返すと、木っ端なササミがびっしりザラザラで、キモい。

これを食べてから、しっかりかたちあるブツを生産!
ほっと一安心の月曜日だった。


もう、おなか壊しませんように…

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

クッションからずり落ちてるごまだに応援クリックお願いします♪

【メモ】
9月7日 昼 金ごま 下痢 夜中 ごまだ 下痢
9月8日 朝 2頭とも水下痢 →病院へ。大腸性下痢の診断、皮下点滴と投薬開始。
9月9日 夜中に嘔吐していた形跡 ごまだは回復傾向
9月10日 夜中に嘔吐していた形跡 金ごま下痢嘔吐止まらず
9月11日 昼 金ごま嘔吐 ごまだいったん回復傾向も水下痢再び
9月12日 2頭とも回復傾向 ただ、まだゆるい 金ごま空腹嘔吐 夕刻より寒天スタート
9月13日 2頭ともカタチあるもの生産 2頭とも回復傾向
9月14日 なう。ごまだのご飯催促がすごくなる。 


金ごまにだまされる

土曜日。
またまたぶり返して、水下痢の2頭…。
朝からまた絶食スタート。


b150913_1.jpg


胃酸の分泌をおさえるクスリも飲んでいるのに
なぜか空腹嘔吐(腹すきすぎて胃液を吐く)をしてしまう金ごま。

おかしいなぁ、ノーマル状態でも空腹嘔吐するごまだが
吐かないくらい、効くクスリなのに??思っていた。

+++

掃除機をかけていて、キッチン床のすみっこに


b150913_2.jpg


胃酸を抑える薬が2個、転がっているのを発見!!


え????


えええ????飲んでない????


先日の記事にあげたように、
クスリに気づいてしまう金ごまは


b150910_3.jpg
(先日の記事より)


こうやって、実力行使で飲み込ませていた。
今回もらったクスリは3種類


b150913_4.jpg


すぐ溶ける2種類は、飲み込めなかった場合はすぐにわかったのだ。
鼻にしわがよって、大騒ぎするから。

ツルツルのファモチジンは、しばらくくちのなかにあっても
耐えられるクスリ…と学んだか。


b150913_5.jpg


…こういうことをしていたじゃなかろうか。(推察だけど!)

んにゃろー。
ちゃんと飲まないとダメじゃん。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

小芝居をやりおった金ごまに応援クリックお願いします♪

しっかりクスリを飲んで、現在、2頭とも下痢嘔吐ストップ!
このまま完治だ!!

いぬの視線に耐える

こんなに何日も連続で固形を食べられないのって
初めてじゃなかろうか?

腹壊して4日経過。
だいぶ回復してきたごまごまブラザーズ。
食欲も戻ってきていて


b150911_1.jpg


キッチンでの、いぬの視線が痛くなってきた…。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします♪

視線が痛すぎて、こそこそご飯(人用)食べてた。
今朝、ようやくカタチのあるブツを生産。
そろそろ、ペースト状のササミに移行できるかな。


いぬに錠剤を飲ませる

おなか壊し中のごまごまブラザーズ。
もらった薬は3種類。

味に敏感な金ごまには、大好きなチーズを何個かにちぎって
そのなかの1つに薬をはめ込んで、ノリで食べさせる方法。


b150910_2.jpg


これが、今回通用せず。
かなりしんどいらしく、食欲がないから
何もくちにしようとしない。


じゃ、大好きなカツオのスープ(具なし)で…


b150910_1.jpg


超器用に残しやがる。
仕方ない…最終手段だ。


b150910_3.jpg


すごくしょんぼりするので、やりたくないのだが
背に腹は代えられない。


この薬、苦い?のがあるみたいで
珍しくごまだもより分けていたが…


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

フードボウルを下げるときに差し出すと、ノリで食べてくれる。
私が出すものに何の疑いも持たないごまだ。らくちん。

素直なごまだに応援クリックお願いします(^人^)

動物病院狂奏曲

月曜日未明、金ごまが腹を壊し
夜中から、ごまだも腹を壊した。


2頭同時だったから、食中毒かな?と思い
ちょっと下痢具合がひどかったので、朝いちで病院へ。


b150908_1.jpg


病院嫌いのごまだ、診察室に入るのも当然拒否。
入ってからも、ドア前で「もう帰ります」アピール。


b150908_2.jpg


ごまだ診察時の金ごまは、私にずっと飛びかかっていた。


「大腸性下痢症」の診断で、注射と
脱水症状予防のための皮下点滴を1頭ずつしてもらうことに。


b150908_3.jpg


まずは、ごまだから点滴。
待合室で待っていたら、ごまだが訴える声が聞こえる。
(たぶん点滴中はゲージに入れられてて、抗議している)
ごまだの声に反応して、心配そうに診察室を眺める金ごま。

ちなみに、金ごまのとき
ごまだは待合室のにおい取りに夢中だった(爆)


b150908_4.jpg


受付でお金を払って、出口ドアをあけるやいなや
雨のなかにダッシュで突撃するごまごまブラザーズ。
うしろから、ほかの患畜のオーナーさんの
「はや!!」という声や失笑が聞こえた。


バタバタの診察。
病院ではテンション高すぎて、すごく元気に見えるんだけどね。
帰宅後は、ご飯もねだらず、ずっとおとなしく寝ていた。


じめじめ天気は続くし、気温も不安定。
みなさまも、どうかお気をつけて。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

「病院で疲れたよ…」のごまだに応援クリックお願いします(^人^)


インギー物産(謎の大企業)の懇親会

8月30日に開催されたオフ会に、参加させてもらった。
ニンゲン32人、Eコッカー23頭(だったかな?)
と、かなり大きい集まり。


IMG_5936.jpg


ずらーり。


IMG_5935.jpg


集合写真を撮影中。
(早々に撮影諦めたワタクシ)

店内では、大暴走ごまだを考慮し、すみっこに席。
こういう場では、たくさんのひとにかわいがってもらえて
オヤツもいっぱいもらえると知ってるごまだ、大喜び。
真剣な表情でオヤツを待つ。


IMG_5933.jpg


となりの席のフェイエルちゃんコンビも同じ表情。
「私たちもいただけるかしら~?」


IMG_5934.jpg


ふと横を見ると、りぃちゃんとライルくんも参戦。
「こっちにもくださーい」


そして


前日のレモンさんストーカーに引き続き、ごまだ劇場が炸裂。


b150830_1.jpg


女性にはデレデレするのに、
ワトソン家姉妹(ごまだはおこさまが大の苦手)には
近寄るな触るなと威嚇しまくり


b150830_2.jpg


でも、おこさまたちがオヤツを持っているときは
コマンドに完璧に従い、食べ終わるとまた唸り始めるという…絶句。

ワトソン家姉妹、ごまだと仲良くなろうと
たくさん来てくれて、たくさんオヤツもあげたのに、ご、ごめんね。
たぶんだけど、15歳くらいになったら
ごまだのストライクゾーンに入ると思う(外道か)


もっともっと小さいおこさま、ライト家の女の子の
持ってるオヤツももらおうとお座りしたら


b150830_3.jpg


なぜか蹴りをくらう、という経験もしていた。
(そのあと、ライトくん用の大きなドッグバーを丸ごともらっていた…
ありがとうございます。ごちそうさまですm(_ _)m)


わんこが大勢いると、テンションさがる金ごまは


b150830_4.jpg


たま~に私のそばから移動しては
気になった子のところへ挨拶しに行っていたようだ。
リックくん、デイジーちゃん、ルーシーちゃんと
挨拶して、ちょっと遊んだりしてた様子。


たいていのわんことフレンドリーに
過ごすことができる金ごまだが
ごまだは基本、未去勢♂はダメ。
今回はARASHIくんをライバルと認定した模様。


b150830_5.jpg


お互いのにおいを取った瞬間にバトルモード。
庭を散策するARASHIくんを窓越しに見つけて、警戒していた。
ごまだ、視力がかなり怪しいのに、そういうのはわかるんだねぇ。


たくさんのわんこ、たくさんのひととお話しできて
たくさんのお土産もいただきm(_ _)m
ごまだから目が離せず、ゆっくりお話しできなくて無念。

楽しく楽しく過ごさせていただきました。
(ごまだもじゅ~~~~うぶん満喫していた様子)
こんな大きな会の準備に携わった方々、大変だったと思います。
素敵な時間を本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

「インギー物産」とは、たぶん、インスタグラムで
ワイシャツにネクタイしめたコッカーの写真が発端?
次々と、リーマンコスプレした写真がアップ。

今回の「インギー物産本社 懇親会」の参加わんこみんなに
肩書つきの名札が準備されており
ごまだの肩書は「インギー物産 部長」(笑)
金ごまは「男子陸上部」りぃちゃんは「女子陸上部」
でした。森林開発部とか秘書とか子育て支援部…
各わんこの特徴しっかり!面白かったー!


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ