教えてSiriさん!!

b150630_1.jpg


何かと便利なスマホのSiri。
特定の質問をすると、面白い答えを
返してくれることがあるのは有名な話で。
(例:「かわいいね」というと「やめてくださいよ」)


で、拾ってきた小ネタ。
エヴァンゲリオン初号機起動」というと


IMG_4717-2-2.jpg



なんと


IMG_4715-1.jpg


電卓が起動

エヴァンゲリオン2号機起動」というと


IMG_4713.jpg


いろんなアプリが出る!
という情報をゲットし、早速私のスマホでやってみた。

エヴァンゲリオン初号機起動!!


IMG_5512.png


あれ???
もう一回。

エヴァンゲリオン初号機起動!!


IMG_5513.png


・・・・・・・・・・。
なんか不機嫌になられた( ̄_ ̄)



じゃあ
エヴァンゲリオン2号機起動!!


IMG_5514.png


ダメだ!私のSiriはノリが悪いというか
冷めてるというか


IMG_5515.png



斜め上の回答を出すなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

いろんなお散歩コースを開拓している。
今日は古墳ダッシュしてきたよ。

例のアレをふいてたひと

川沿いのスーパー堤防脇の道路を
信号待ち中…



b150624_1.jpg



あの堤防、ひと少なくて散歩に良さそうだなぁと
ぼんやり眺めていたら
堤防の上に、楽器を演奏しているヒトがぽつんといた。
トランペットかな…?


視線を前に戻して
ん?なんかカタチが?


もう一度見てみたら







ホラ貝だった。
出陣じゃー!


20100306213711710.jpg


ホラ貝演奏できるヒト、レアキャラだな。


ホラ貝はさておき


散歩の距離を長めにして、生肉を増やし
適切なサプリを与え、生活改善をしたら
結果が出た金ごま。
しかし…


b150624_2.jpg


なんと、ごまだのほうがマッチョ感アップ。
笑顔が多くなったし、私もうれしい。


ごまだ、11歳。
頸椎&腰のヘルニアもち。
急性膵炎と歯が折れる経験あり。
これからもいろいろ出てくるだろうけど
持ち前のパワーで乗り切って、東京オリンピックを一緒に見るんだ!


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

生肉は馬肉だったけど「鹿肉も良いらしい」と聞いて
取り寄せてあげてみたはなし。

金ごまは、最初カチカチいうし
鼻にしわを寄せながら食べたけど、ちょっと下痢。
ローストしたら喜んで食べた。
「生肉よりも焼肉派、え?ユッケ?おなか壊すじゃん?
いまどき違法じゃん?ウェルダンでよろしこ☆」の金ごま。
犬は、昔オオカミだったから〜うんぬんの説は
もう当てはまらないなあと感じる瞬間。(現在、馬は生、鹿は表面焼いて)
ちなみに、ごまだは大喜び&へっちゃらでした。


金ごま備忘録・その3「その後の経過」

体幹散歩開始から10日ほど経過して
本日、動物病院へ。


起き上がりもだいぶスムーズになっていた。
脚の違和感もない。
どうか良くなっていて欲しい。
具体的には、筋繊維が損傷部分を
補っている状態になっていてほしい。
ビクビクしながら診察してもらう。



b150622_1.jpg



(歓喜!!!)
診察室で飛び上がりそうになるのをぐっとこらえる。



b150622_2.jpg



平静を装っていたけど、ちょっと涙出た。
もし、ホームドクターのところだけだったら
たぶん今頃、すでにメスを入れていた気がする。


IMG_5449.jpg
今日も爪をカット。
前回カットしてもらったときより、すでに
3ミリくらい伸びていた…
爪先が地面に触れないようにしたので、
一日5キロ歩いてても削れないとはいえ
伸びるのが早いらしい(汗)
2週間に1度はカットだなぁ。



前十字部分断裂で検索してみると
「基本、外科手術をする」(すごい画像が出てきたりするので閲覧注意)
「完治は難しい」
「放っておくと、もう片方も切れる可能性が高い」
と、怖い情報がズラリと出てくる。
実際、断裂するいぬは少なくないらしいし
オペで予後がかなり良いので、日常生活に支障があるレベルなら
オペが正解なんだと思う。


獣医さんによって、みたてがずいぶん違い
その子の症状によって治療方法やケアが大きく変わるようだ。
もし、愛犬が腱、靱帯の損傷だと言われたら
納得できる治療方法(愛犬の負担の少なさを重視する、予後を重視するなど)
を提供してくれる獣医さんをみつけて
より良い状態になるよう、がんばってみてください。


長々とおつきあいありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

夏のあいだは川遊びや森遊び、草原散歩などでからだを鍛えよう。
どこにいこうかな〜♪

金ごま備忘録・その2「セカンドオピニオンから現在」

 セカンドオピニオン(6月4日)


まだ3歳にもなってない金ごま。
手術せず、運動制限・体重制限しながら、一生ずっと過ごすのか
思い切って手術して、リハビリ入れて半年程度かけ
運動能力を回復させるのか…

さっさとやっちゃったほうがスッキリするのかもしれない。
でも、現在、見た目どこが悪いのか全くわからないくらい
元気に走っているのに、脚を切り裂き工具をつけるオペを?

結局、紹介状を待っていられなかった。


b150617_8.jpg
3人の先生に全員、金ごまは全体的に関節がゆるいと言われたが
この犬種にしたら全然珍しくなく、フツーだそうだ。



「(体重にもよるが)前十字靱帯の部分断裂なら
1ヶ月完全ケージレストすれば治る」

(24時間、一切ケージから出さずに一ヶ月。
筋繊維が損傷した靱帯を覆うまで待つ方法)

ってその先生は言ってたよ?と某アジリティ友達から聞いた
有名な先生のところへ行く。
この方法、うちは同居犬(ごまだ)がいるし、かなり困難だと思ったが
とにかく、手術は怖くて避けたかった。


b150617_9.jpg
2度目の診察のとき、手術の説明を
院長先生から受けたが、もう日曜大工の世界。




セカンドオピニオンでも診断結果はほぼ同じ
左後ろ足 前十字靱帯部分断裂+半月板損傷 の疑い
(全身麻酔しないと細かいことはわからない)


が、金ごまは患部を痛がらず、痛いのは背中だそうだ。
足をかばうために背中にかなりの負荷がかかっており
背中の筋膜炎を発症していた。
ハンドセラピーにて、痛みを除去。

確かに断裂・損傷しているだろうけど、
この程度だったら、手術は必要ない
どころか、運動制限も必要なし

のみたてに、ホっとしすぎて吐きそうになる。

「その前にまず、その爪をどうにかしよう」
と言われる。


 発症した原因、そして治療方法


金ごまは、爪が長めだった。
血管を切るのがかわいそうで、いつも血管ギリギリだったが
そもそも血管が伸びていたので、ギリギリでも長かった。


b150617_5.jpg


爪が長いと、根元が指先に食い込み、痛いのでかかとに重心を置く。
その結果、がに股になり、膝にも背中に余計な負荷がかかり骨格がゆがむ。

ちなみに…爪のケアって「伸びると肉球に刺さって〜」
「肉球に巻き込むから〜」とか書いてあるけど、それって


b150617_6.jpg


こういう状態のことかと思ってたよ。


「血管を傷つけないように」を重視しすぎて
結果、骨格が歪むまでになってしまったので
爪は正しく短くカット。
金ごまの場合は、血管ものびのびだったので、それごと…
泣きわめいてしまった。ごめんよ…


b150617_7.jpg


割と運動しているのに体幹が弱く、握りもぺっちゃんこで
すぐにバテる金ごま。延々かかと歩きで、歪んでしまった骨格では
いくら運動しても効率が悪いばかりか、故障させてしまった。


正しい歩様をさせて、体幹を鍛えて、弱い部分(膝)をカバーしてゆく。


一週間は投薬で、散歩は普通に。
次の一週間は、負荷の高い散歩をして、体幹を鍛えてゆく。←今ココ

夏ははりきって水泳をしよう。
目指せ、ガチムチコッカー。


これはあくまで
”現時点で関節の肥厚もなく、炎症も熱もなく
普通に走れる程度の前十字靱帯部分断裂・半月板損傷であり
矯正で治る部分が多いと思われる、金ごまの場合の療法”であり
体重が重めの子だったり、すでに完全断裂していたり
明らかに歩様異常が続く場合などは、みたてが変わってくると思います。
この犬種は膝、股関節の疾患は多いらしいので
何か参考になれば幸いです。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
楽しいお散歩が増えて、大喜びの2頭。

運動:
一日5キロ(砂利道、草っぱらを中心に)
食事:
体力増強用 生肉(鹿・馬)
皮膚ケア用 ハトムギ
胃腸用 ヤクルトBL錠剤・ヨーグルト
関節用 グルコサミンとコンドロイチンのサプリ

金ごま備忘録・その1「故障判明から診察2回まで」

金ごま、まだまだ療養中。
備忘録として残しておくけど、無駄に長いし
別に面白くはないので、お時間あるかただけどうぞ。


 異変(5月20日)

チームテストレベル2の対策のため
ドッグスクールでオビディエンス(服従訓練)を入れていた。
やけにおとなしく、苦手なはずの
休止(ハンドラーから20歩離れ4〜5分伏せて待つ)が楽勝。


b150617_1.jpg
今から思うと、足の違和感で動きたくなかっただけ。
いつもなら休止はたぶんできない(それはそれで(T▽T))



脚側行進(いぬを左側にして、一緒に歩く)で、金ごまが遅れる。
コースを走らせたら、ハードルを一切飛ぼうとしない。


ただ、元気は元気だし、普通に歩くし走るので
暑いから?クルマに酔った?
オビでテンションが下がり過ぎた?
くらいの認識で終わる。


 原因は左後ろ足+病院へ(5月22日)


アジリティ大会前日レッスンの前。
歩くものの、歩様に違和感?がある。
バーを規定より下げ、軽くコースを走ってみたら

左後ろ足がおかしい、もう飛ばせてはいけない!と先生。
そのまま病院へ。(当然、レッスンも中止、翌日の大会は全欠場)
軽くひねったかな?くらいに思っていた。


ホームドクターの診断結果(レントゲンのみ)
左後ろ足 前十字靱帯部分断裂の疑い
・全身麻酔して、関節鏡を入れないと詳しいことはわからない
・あと、膝蓋骨脱臼グレード1の疑い(のちに、これは誤診と判明)


b150617_2.jpg
診察後も駐車場で30分間呆然。
スクールの先生からの「チャーリーどう?」の電話で我に返る。



一週間安静を言い渡される。
消炎剤+胃薬を1週間分処方される。

金ごまが故障したことそのものも、もちろんだが
ずっと一緒にいたのに、いつ切れたかわからないこと
こんな重傷なのに軽く考えていたこと

ひどく落ち込む。

この日(22日)が、症状が一番ひどかった。
明らかに足を引きずったのはこの日だけで
前後の日々は普通に歩いている。
これが数日あとで、大会で全力で飛ばせていたらと思うとゾっとする。

22日以降、歩様の違和感はないが、寝起きだと
膝にちからが入らないのか、なかなか起き上がれない。

 再診

一週間、投薬を終えて、再度病院へ。

たくさんの方にアドバイスをいただき、自分でも調べてみて
前十字はかなり厄介な場所だというのを知る。


b150617_3.jpg
いぬの靱帯の知識が欲しくて
巨大本屋の獣医学コーナーにも行ってみた。
ヒトの医学書と並んでおり「和食のコツ」みたいなノリの
タイトルに驚く。



腱や靱帯は、再生能力がないため、完治が難しいこと。
(これは、競走馬でも致命的な病気としてイヤというほど知っている)
部分断裂でも、そのうち完全断裂してしまうことがあり
また、もう片方も切れる確率も高いこと。
外科手術をすれば、運動能力は回復することも。
手術の場合、入院が3〜5日+ケージレスト数週間
その後リハビリとなる。

いぬ友たちに、関節は獣医によってみたてがかなり違うと聞いて
セカンドオピニオンが欲しくて、ホームドクターに
紹介状をお願いする(勇気が必要だった)
「関節系に強い、うちの院長先生にも診てもらいますか?」と
言われたので、そのまま院長先生に再度診てもらう。
ここで膝蓋骨脱臼グレード1の疑いが誤診で
その根拠となったクリック音(膝を伸ばすとコキっと鳴る)は
半月板の損傷ではないかと言われる。

やっぱり手術をすすめられる。

痛くて足を引きずっているとかならまだしも
元気に歩いているに、この段階でメスを入れるのは…と躊躇する。
でも一応、院長先生いわく
「関節の手術では日本一の腕」を持つという獣医さんへの
紹介状の約束をもらう。(数日かかるとのこと)


この状態の金ごまに、オペ…?
(リンク先はインスタグラムの動画。別ウインドウ。
安静中の1週間のとき、わずかな散歩に出かけたときに撮ったもの。
私のドスのきいた声はスルーで)



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

 手術は避けたい…セカンドオピニオン(6月4日)へ続く

ただいま〜

毎年恒例の北海道へ!
一泊二日で、200頭以上の競走馬のたまごたちを見てきた。


IMG_5357.jpg
数年後、どの子が活躍してるかな?


2年前のこのツアーで、私は
イベント用トイレに、3ヶ月前に購入したばかりの
iPhoneを落としてしまった(リンク先「北海道の悲劇」)



しかも


送り返してくれたんだよ。
丁寧なお手紙つきで、ジップロックに入ってた。見た目は綺麗だったけど
怖くて開けられず、売却。本当にご迷惑おかけいたしましたm(_ _)m



で、今年の女性用トイレにはこんな注意書きが。。。


10167931_814286851988164_76540293593654639_n-2.jpg


個室全ドアに、これでもかってくらい貼られており
「絶対落とすんじゃねーぞ誰が拾うと思ってんだこの野郎」
という強い意志を感じた。
いやもう、ホントにごめんなさい。


二日間、競馬仲間たちととっても楽しんだ。
ちなみに、今回は落としてません。


で、牧場には入れないごまだたちは、
ペットホテルでお留守番。
空港からそのまま、夜9時にお迎えに行くと…



b150615_1.jpg



すでにガチ寝モードだったらしい金ごまと
おおはしゃぎのごまだ。



甘えっ子だけど割と図太く、どこでも眠れる金ごま。
平気そうに振る舞いつつも、精神的にダメージ受けてるごまだ。


ただいまー!
もうしばらくは、お留守番ないからね。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)



いぬねこ別・喜ぶところ

FacebookやTwitterより。
ねこがさわられて喜ぶ場所は、だいたい、こうで



b150609_2.jpg



いぬは、こうだと。



b150609_3.jpg



・・・・・笑。



たしかに、金ごまは、どこを触られても喜んでるが
ごまだの場合は複雑。



b150609_1_201506090816274e2.jpg



こんな感じかな。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

まずいメシ

故障中の金ごま。(元気です)
昨日から病院が変わって、飲み薬が粉薬になった。



b150605_1.jpg



ごまだは丸飲みが多いので、味覚がとっても雑。
金ごまは、ちゃんと味わうタイプ。
いや、それが普通なんだけどさ。



b150605_2.jpg



錠剤なら気づきにくいけど、粉だしなぁ…
大好物のお肉、豚肉赤身のステーキを焼いて
「ほーらお肉だよーすっごいおいしいよー」と事前から
テンションあげて、それに粉薬をさっとまぶした。
さあ、(勢いをつけて)おあがり〜。



b150605_3.jpg



どうだ!!



b150605_4.jpg



バレたーーーーー!!!



b150605_5.jpg



駄肉でも、兄に取られるのは嫌らしく
鼻にすごいしわよせ、うなりながら
時間をかけて食べ尽した金ごま。
ごめん。すごくお肉楽しみにしてたのに…



b150605_7.jpg



というわけで、追加。
お薬、よく食べました!えらいぞ!



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
現在、四角いプロセスチーズを4等分にして
一個の中をくりぬき、そこに粉薬を詰めてフタをする。
ごまだと並ばせ、連続で交互に与えると気づかないのであった!


散歩のお供に

「散歩のお供に、ヒマラヤチーズって斬新!」BYごまだ

しっぽを下げ気味にして激しく振る。



E58699E79C9F-9.jpg



ダメって言われるだろうな、と思いながら
アピってるのがわかる。


はーい、ダメですよー。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ