そろそろ例のシーズンですよ

洗濯のため、残り湯を使おうとバスに行ったら


b150331_1.jpg


金ごまがついてきたので


b150331_2.jpg


おもむろにシャンプー。

ダニーが発生しているという話がちらほら出ていたから。


b150331_3.jpg


簡易トリミング、フロントラインをさして。

15日からフィラリア予防薬も飲み始めるから
検査に行かないとね。


あったかくなってきて、虫の季節到来。
しっかり対策しましょう。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

我が家は、1日にフロントライン
15日にフィラリア予防薬。
(フロントライン4月分は3月31日になっちゃったけど)


ワンテンポ

私が外出から帰ったとき


b150330_1.jpg


旦那がいぬたちを出しに、犬部屋のドアをあけたら、
ダッシュで部屋から飛び出し、玄関へ向かべく
階段を駆け下りる金ごま。
ストレートな反応だね。


そして


b150330_2.jpg


いったん出ようとして、突然Uターン
わざわざボールをくわえて部屋を飛び出し


b150330_3.jpg


廊下にボールを捨てて、階段を駆け下りるごまだ。

せかされる状況になると、何かを持ち運ぼうとする行動
(そして、途中で破棄する)
は、わりと頻繁に見せる。

深い意味があるのかも知れないが
ただパニクってるだけなんだろうなという気がする。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
遊んでもらおうとして、おもちゃを持ってくが
途中でどーでもよくなる、という可能性も高い。




話そうとしてみるいぬ

ごまだもよくぴーぴー訴えるが
金ごまもよく訴える。


b150326_1.jpg


私のひざの上に座って、一生懸命しゃべる姿は
伝えたいことがいっぱいあるんだろうなぁと感じる。
兄への不満とか。



(私の相づちがうざったくてすいません(汗))


うつむきがちにうにょうにょ言うのは
「どうせかーちゃんには伝えられないんだ」
と落ち込んでないことを祈る。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
金ごまの話(?)は、ごまだよりも抑揚があって
歌ってるみたいなときもある。
何が言いたいのかなぁ。聞いてみたいなぁ。


春の犬遊会@お台場・小ネタざっくり

すごくたくさんのEコッカーたちのなかで
一番、私と仲良くしてくれたのはPIPIちゃん。
伸び上がって抱きついてきてくれて
舌をねじこんでくれて(汗)


b150324_01.jpg


ママさん(司会おつかれさまでした!)いわく
人見知りらしくって、うれしかったなぁ。
メインの三元豚を食べた後だったから
その残り香を楽しんでいたってオチはなしね!


+++++


b150324_3.jpg


もっと多いかな?と思っていたけど、意外と少なかった
オレンジローン3頭で記念撮影〜♪わっとんタフィーちゃん。
金ごま、トリミングしたのが1ヶ月前で
つやつやな2頭と比べてなんかボサってた…( ̄_ ̄)ごめん。


+++++


そういえば、ごまだは割と大きめ、とこのブログで再三言っていたせいで
「想像していたより小さいのね」と言われることが多かった。


b150324_4.jpg


逆に

「金ごまちゃんが思ったよりでっかい!」と。
最近、特にがっちりしてきて。膨張色だし。

「まだ大きくなる?」
それは勘弁してほしいー!(T▽T)
体高はもう今でギリギリだから!!
(体高40.64cmを超えると、ミディアムクラスではなく
ハードルが15cm高くなるスタンダードのクラスになっちゃうのであった…)


+++++


みんなで、砂浜のほうに移動して
集合写真を撮っていたとき


b150324_2.jpg


明らかにメンバーじゃないひとも一緒にカメラを構えてたりして
観光客(海外からいらした方々も多く)の注目も浴びてた様子。
私も出先で、この光景を見かけたら撮っちゃうわ。つか、さりげなく混じる。


+++++


ずっと会いたいなぁと思っていた子にもたーくさん会えた。
でも、楽しすぎて若干テンパってもいて、
挙動不審だったらごめんなさい。

というわけで、てんこもりだったオフ会。
ざっくりとだけど、雰囲気を感じていただけたらこれ幸い。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)



春の犬遊会@お台場

わくわくしながら、この日を待ってた。
お台場での大規模オフ会!
なんと、ニンゲン60名、わんこ55頭の参加。
うち、イングリッシュコッカーは約50頭(パラダイスか!)


b150323_1.jpg


乗り合わせて、会場であるダンプリングニューヨークさんへ。
・・・・その前に。


b150323_2.jpg


お店の前に広い公園が(砂浜も)あり、
まずは散歩、そしてわんこたちのトイレをすませる。
あとはガス抜き。(アスリートTarrodsさんが、わんこたちを交互に)


そろそろ店内へ行こうか〜って移動してたら
通りすぎるクルマから異音。
思わず振り返ると、助手席で窓を叩きまくってる女性が…


b150323_3.jpg


彼女のお手製ジャムを、太太さん経由でたっぷりと
お裾分けしてもらったことがあり( ̄人 ̄)
お礼のメールのやり取りはしたことはあるが
これがろはてさんとの、インパクト強めの初対面だった。
(太太さんとTarrodsさんに気づいて車内からアピール!)


受付をすませて店内に入ると、それはもう、コッカーだらけ。
初めて見るカラーの子も!
比較的レア犬種で、街中やドッグランでもそんなに見かけることはないし
否が応でもテンションあがる。そんななか…


b150323_4.jpg


大勢わんこでも比較的マイペースなりぃちゃん、
ごちそうの予感にワクワクごまだ。
キャパオーバーで現実逃避する金ごま。
お行儀よく、気配を消すたろくん。

性格がでるなぁ。


…お話できた方、全員、ごまぐらし風で書こうと思ったけど
頭数多すぎて断念(爆)
写真も結構、撮らせてもらったけど
それはほかのかたにお任せするとして(丸投げ)


b150323_5.jpg


同じ犬種だけど、出身犬舎によって、
骨格や顔立ち、毛の質が異なり、とても興味深い。
改めて、この犬種は面白いなぁと感じた。

たくさんのかたとお話させていただき、すごく充実した一日だった。
ごまブラ、帰宅後ぐっすりでした。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

こんな大勢のオフ会、準備に関わられた方々は
本当に大変だったと思います。
とても貴重な、楽しい時間を過ごさせていただき
ありがとうございました。

納得できない

ごまだは、別に雨は嫌がらない。


b150321_1.jpg


金ごまも、雨は平気だし
すきあらば、川や池にダイブしようとしている。(おい)


b150321_2.jpg


水が苦手なわけではなかろうに


b150321_3.jpg


なんで、足を洗うのはイヤがるんだ…?


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)



ここのところの朝

b150320_1.jpg


30分あればできる、焼きたてスコーン。
個人的にブーム到来。毎朝焼いている。


b150320_2.jpg


焼き上がったお知らせ音に
我先にとオーブンに殺到するごまいぬたち。
(君ら、何ができるわけでもあるまいに…)


b150320_3.jpg


これはおすそわけをもらえるので、ガン見。

私が全部食べてしまわないよう、たまに
おすわりの位置を移動して、しっかり存在をアピール。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)

意図せず、全部食べてしまったことがあって
激しく動揺させてしまった。
そのときは、バナナで勘弁してもらったよ。


犯人は誰!?(金ごまです)

ちょっと買い物にでかけて、帰宅したら
リビングに、かみちぎられた広告あり。

私の留守中に、ゴミ箱からティッシュを出してかみちぎったり
マガジンラックから広告や新聞を出してかみちぎったり


b150316_1.jpg


破壊行動をするのは間違いなく金ごま。
(彼には分離不安の傾向があり、狙うのは必ず紙類)

「これ、だーれー?」の問いに


b150316_2.jpg


すごーく悲しそうな顔をして、耳を下げ
じっと私を見つめるごまだ。
私をなだめようとしているんだと思う。

で、微妙な表情でじりじり後退する金ごま。


b150316_3.jpg


金ごまに、かみちぎられたブツを見せると
顔をふせて自白。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
そのうち、決して目を合わさずに震えながら抱きつきにくる。
「いいのいいの。怒ってないけど、こういうことやめようね」
背中をなでながら話しかけると、スイッチが入ったかのように
濃厚なチュー…というか、顔中なめ回してくれてベットベト。
(そして多分またやらかす)


珍しく、チンチラ(悲しい話)

b150314_2.jpg


カラニシ(2000年生まれ)もピサロ((2001年生まれ)も
今日も元気に腹が白い。
ところで


b150314_1.jpg


本当にひょんなことから、昔作ったホームページを検索していたら
奇跡的にチンチラのページのデータだけは残っていて
2002年に生まれた子チンチラの成長記録も出てきた。


かわいいなぁ、なつかしいなぁ、と眺めていたが
この、子チンチラの話には悲しいオチがついている。


b150314_3.jpg
ごまごまブラザーズはチンチラたちが好き。
チンチラたちは「うざったいやつらだな」と思ってるぽい。


この生まれた3匹のうち1匹は
成長できずすぐに亡くなったことは書いているが
あとの2匹も、同じひとに2匹一緒に
手渡しで里子に出し
数ヶ月後に2匹とも、謎の病気(?)で亡くなっている。

当時、ホームページには普通に併設されていたBBSに
里子に出して数ヶ月後に里親さんから「体重が全然増えなくて」と
書き込まれたときの困惑と驚き、そして
数日後に「死にました」と報告されたときの悲しさと言ったら、ない。
あのレポートはまとめてあるが、当時はほぼ同時進行していて
当時の友達みんなが成長を楽しみにしていてくれてたし。


b150314_4.jpg
寝起きでぶさいくピサロ。


チンチラは、あのサイズのねずみにしては
ありえないくらいの長寿だが、とても繊細な動物。

体重に異変が出たときに、無理矢理にでも
うちに返してもらえばよかったのか
それでもダメだったのかは、今となってはわからないけれど。
(その里親さんとは、子チンチラが生まれるまえから
メールのやり取りはあったので、里親詐欺とかではない)

その後、コダマちゃんが生まれて、歯の怪我で全身麻酔。
そのまま意識が戻らず、亡くなってしまった。
(だから、全身麻酔のリスクが1%以下なんて信用できない。
その1%に当たったら、その子にはただの100%だもの)

結果的に、ダリとモネの子供は全部で10匹ほど生まれたが
カラニシとピサロ以外の子供は、現在、すべて亡くなってしまった。

ダリとモネの血を残したいという思いはあるけど
いぬを迎えたし、もうカラニシもピサロも高齢だし…
というわけで、我が家のチンチラの歴史は彼らでおしまいになると思う。

つらつらと、思い出話を書いてみた。
たまにはね。


だだこね方法

近所のショッピングモールで。


b150313_1.jpg


雑貨屋さん店内で泣きわめき、転がっているお子様。
怒りながら、さっさと先に進むおかあさん。


「ありゃ素人のねだりかただね」と旦那。


b150313_2.jpg


「欲しいものを持って、母親を追いかけるんだよ。
そうすれば、店員さんも追いかけてくるし」


……うわぁタチ悪いおこさまだな( ̄△ ̄)
(苦労されましたね、お義母さん!)


うちのごまいぬたちのねだりかた。
オトナなので、泣きわめいたりはしないが


b150313_3.jpg


どっしり居座り。
自分たちのアピールに、私が気づいてるかどうかの
チラ見が入る。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
見てないと、呼びにくるよ。


金ごま【5戦目・JP1AG1・2回目】

前夜の雨ですでにドロドロの秋ヶ瀬。
早朝はやんでいたけど、そのうち霧雨も降ってきて、
ますますひどいコンディション、それに寒さもこたえた。
転倒するハンドラーもちらほら…。
私が転ばないように、歩幅を小さくするようこころがけて。


金ごま、まずはジャンピング1度。


前回の12月のJP1のときは、とにかくヒャッハーがひどくて
コントロール不能に…
もう、JP1は「捨てレース」(通称「捨てジャン」)で、
ガス抜きができればいいや〜くらいの気持ちで。



チャーリー JP1度2回目・5席(エントリー9頭完走7頭)

予想に反して、まじめにスタートし順調にこなすも
「スラロームは半分だけにしとくか」と金ごま。ぎゃあぁ!!
失敗1。減点5点。

やりなおしで逆走しそうになり、こらえるものの
そこから、半ギレ?になる。


b150310_1.jpg


ハードルのバーを、しっぽでたたき落としてしまい
失敗2になる。さらに減点5点。
前回は失格だったから、完走できてよかった!


続いて、肝心のアジリティ1度。
これを減点5点以内で完走できたら、2度へ昇格のリーチがかかる。


チャーリー AG1度2回目・失格(エントリー15頭完走5頭)

シーソーが間に合わず、拒絶1。
Aフレあとのハードルを飛ばず、拒絶2、3…。失格orz

なぜ、あんなところでかたくなに拒絶を???
意味がわからず、原因がわかるまでかなり落ち込んでしまった。

帰宅して、動画を観まくって原因が判明。
金ごまは、問題のハードル前に前足を滑らせて
アゴからスライディング、一回転。
本犬も予想外の出来事だったらしく、パニクっている。
あと、スラローム前にも、同様に足を滑らせている。


b150310_2.jpg
原因不明の拒絶につい泣きが入ってしまい、いろんなひとに愚痴りまくってしまった。
大変なご迷惑をおかけいたしました…



からだじゅう泥んこになりながら、ゴールを一生懸命目指した金ごま。
昨年のAG1度、初チャレンジから比べると
金ごまはちゃんとレベルアップしている。
走ってくれて、ありがとう。


幸い、金ごまに怪我はなかった。
こういうのちゃんと、走ってるときに気づける
視野の広いハンドラーでありたいなぁ。


というわけで、次の4月の大会もまたがんばろう。
私がね。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

走行も、帰宅後のシャンプーもがんばった2頭に
応援クリックお願いします(^人^)
泥で排水溝が詰まったわ!(汗)

ごまだ、11歳でアジリティ大会デビュー!

ごまだはおでかけ大好きなのに、レッスンには金ごまだけを
連れて行くことが大半。
玄関で寂しそうに見送る姿がせつなくて。
適度な運動になるし、低いハードルやトンネルだけなら
ヘルニアを悪化させたりすることもないだろうし。


b150308_1.jpg
「オスカーもいこう」と言ったときのうれしそうな顔、
文字通り跳ねながらクルマに乗り込んだ姿が忘れられない。


というわけで、レッスン(2週間に1度のペース、合計5時間)を経て。
ハードル(10cm)とトンネルだけ教えて、いざ、大会へ!!


b150308_2.jpg
素晴らしいコンディションに涙ちょちょぎれる。


ところで、アジリティの最初で最大の難関ってなんでしょう?

各障害のクリア方法を覚えること?

速く走ること?

そんなんより断然難しく、大事なことがある。


フィールドで、ハンドラーに集中できるかどうか


これにつきる。


b150308_3.jpg


ただでさえ、ごまだには長年悩まされていたウロチョロ傾向がある。
あっちにこっちに忙しく、じっとしていられない。

ましてや大会では、ほかのわんこやひとが大勢いて
突然、ハンドラー(飼い主)とぽつんとフィールドに投げ出されるわけで。
フィールドにはわんこのにおいがつきまくった障害に
自分をじっと見つめる見知らぬひと、ジャッジ・スターター・補助員。

そんなフィールド上で、もちろんノーリード・ノーカラー。
モチベーター(おもちゃやおやつなど)も使えない。←使ったら反則・失格

私のハンドリングに集中してくれるかどうか。
考えられるあらゆる場合を想定し、対策も考えて


さあ、ごまだ、アジドッグとしてのデビュー戦。
フィールドに入り、リードをとって、いざスタート!!


b150308_4.jpg


すぐに、マイクでの「オスカー」のコールに反応してしまう。
首をかしげて固まるごまだ。
ええええええぇぇちょっとそれは想定してなかった…。




立ち止まったりふわ〜〜〜と外へ行こうとしたりしたけど
驚きの、デビュー戦でクリーンラン!!!
すごいぞごまだ!!

結果、4席をいただいた。(6頭エントリー)


においとりでコントロール不能になったときの
「奥の手」を出さなくて本当によかった。


b150308_6.jpg
ギャラリーの失笑はさけられないコマンド。


10歳超えてからでも
すごいレッスン量をこなさなくても(これは先生の技術( ̄人 ̄))
アジリティを楽しめるんだよって実践してくれたごまだ。

これからも、ごまだのペースで楽しもう!


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
金ごまの大会の様子に続く。

ごまだが走ったクラスは、スーパーベテランズ。
わんこが歳をとっても気軽にアジを楽しめるように、と
7歳以上限定で作られた、ノービス1と同様のクラス。
驚くべきことに、11歳のごまだは若いほう。
いぬも人間も、最近のシニアは若々しい。
ごまだの年齢なら、まだまだ現役でAGやJP普通に走ってます〜って
アジドッグも珍しくないしね。
エントリー数によっては、メダルもらえちゃったりするかもね?

本気しっぽ

多弁な彼らのしっぽ。
うれしいとき、興奮してるとき、威嚇してるとき
ケツ穴丸出ししながら、分身の術を披露するしっぽ。


b150304_4.jpg


しかし、ごまだが大好物のものを必死に食べているときは…


b150304_1.jpg


しっぽは微動だにせず、角度はむしろ下向き。


ごまだは断尾されていて、その先っぽはわからなかった。
果たして、そのまままっすぐ下を向いているのだろうか。


同状態の金ごまで解明したのだった。


b150304_2.jpg


ちからがはいりすぎて(?)S字。

きっと、ごまだも先っぽまでしっぽがあったなら
S字になってるような気がするけど、どうかな?


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
金ごまは、鳥を見つけたときもS字になっている。
マジモードのときはS字なんだろう。


べたべた(少女漫画バージョン)

ごまごまブラザーズが私のところにくるとき


b150303_1.jpg


金ごまは、にぎやかにやってきて


b150303_2.jpg


好き好きオーラ満載で、抱っこポジションへ。
顔中をなめまくったあげく


b150303_3.jpg


おでこを私に押し付けて、なでなで(見返り)を要求。


イメージ画像
b150303_7.jpg



ごまだの場合は


b150303_4.jpg


うなりながらやってきて、私を踏み固め


b150303_5.jpg


おでこを押し付けて、好きなポジションで寝始める。

自分の意思に反してからだを動かされることが嫌いなので
動かそうとしたり、抱っこしようとすると
顔にしわを寄せて「イヤ」って言う。


イメージ画像
b150303_8.jpg



どっちもめんどくせえオトコだな。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
金ごまはともかく、ごまだは人間に換算すると
還暦超えのおじーさんだってことにあとから気づいた。


ごまだ、11歳になる

2004年3月2日うまれのごまだ。
本日、無事に11歳をむかえた。


b150302_1.jpg


鶏雑炊、お手製ジャーキー、ごぼうクッキー。
ごまだの好きなものをそろえた。
それに、アイスクリーム。


b150302_2.jpg


食いしん坊なごまだ。
これからも美味しいものをいーーーっぱい食べよう。
できるだけ長く、健康で、楽しいことをたくさんして
元気にすごそう。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

応援クリックお願いします(^人^)
目標は東京オリンピックを見ること!

プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ