固定って滅多にかかってこないからパニクる

まったりタイム

急げ急げ

大惨事

犠牲むなしく

数年ぶりにすっころんだ。
ヒドイ内出血。泣きそう。

…誰だよ、まったく!(逆ギレ)

長すぎる春一番のなか

散歩行こっか、というと、この顔。

マジで!?

目がキラーン。
そろそろ花が咲いてるかもだし。

ちらほら

咲き始めた樹もあったけど、もうちょっと先かな。

ちらり

キレイだね~~~

って

探索探索♪

花に興味ないゴマイヌ。

花を見ていたら、後ろからぱり、ぱりん…と音がするから
何の音?と思いきや…!

冷たいけど楽しい

凍った水たまりのなかに入って、氷割って遊んどるーーーーーー!!!
ちょっとまって、その水、すげー汚くない!?

怒られたのでやめました

鳥の声に耳を傾けたりしていたけど

たいくつ

飽きたらしいので、早々に帰宅した。

風が強くて、ゴマの毛がゴワゴワ。
ついでに私の髪もゴワゴワ。

「てやんでい」のすべて

チンチラの「てやんでい」を撮影した写真が出てきたので、ご紹介。

ごしごし"

まずはお鼻を丁寧に掃除。
鼻をもむような感じでソフトに。

わしゃわしゃ!

ヒゲごと、掃除。今度は激しく!
ノリノリでマラカスを振っているような(?)動作になる。

ぐいっとね

ヒゲは上に持ち上げておいて
最後の〆で「てやんでい」炸裂。

面白いことに、みんなチンチラはこれを、この順番で、するんだよね。
脈々と受け継がれている「てやんでい」の遺伝子。

今と昔

生後2ヵ月半

↓3年後

3歳

まっすぐな瞳は相変わらずだけど

b080224_3.jpg

懐かしい写真が出てきた

今までの絵のカタログを作るぜと思って
画像フォルダの整理をしていたら、ゴマの子犬写真発見。

2004年5月下旬撮影。生後3ヶ月手前。

お外って気持ちいい

お庭デビュー。
2003年12月に引っ越してきたんで、まだ花壇とかなかった頃。
ゴマ、風が強くて、少しビビってた。

2004年6月撮影。生後3ヶ月。

ねーねーねー

「遊んでよ~!」と催促。
気が強そうな顔してるなぁ。

2004年7月撮影。生後4ヶ月。
マテ!の練習中…

本人は必死

あの、3cmくらいしか離れてませんけど…
食いしん坊は昔からなんだよね。

それよりも、床に顔がうつってる!
いまや傷だらけで(原因:ゴマのツメ)、こんな現象は起こらない。

…ゴマの写真集も作るかな。
「4歳まで編」みたいな感じで。

ちなみに、製本を頼むのはマイブック
専用ソフトがあり、とても使いやすく
製本もしっかりしていてオススメです。

犬の後姿

窓際。
カーテンのわずかなスキマから、じっと外の様子を伺う。

朝日を浴びながら

Eコカはガンドッグ。
ゴマにも、その名残が残っているのか
鳥の動きを真剣に目で追うことがある。

いまだ!

鳥の動きにゴマの肩に緊張が走り、大きな耳が動く…!






「あっ、飛んでいっちゃったね」

「みーてーるーだーけー」
なんだけどね。(バードウォッチング?)

新しいチョーカー

今年のゴマの誕生日プレゼントのひとつに
haruさんとこにチョーカーをお願いしてみた。

オーダーを受けてもらってから数日…

来たよ!
…本当は誕生日の3月2日に開封したいけど、
見たいから開けちゃおうか。

くんくん

ゴマ、興味津々すぎ…鼻が写ってるし。
いきなり、包装紙を鼻水とよだれまみれにするの止めてくれるかな?

「おたんじょうびおめでとう」ってタグまでついてるよ♪
つけてみようね。

どう?

サイズぴったり。

似合ってる?

シックな感じで、オサレ!
似合ってるよ、ゴマ!よかったね!!…って、あれ?

・・・。

食べ物じゃなかったから、テンションダウン。
毛布くるまってしまったゴマ。何よその目は。


haruさん、素敵なチョーカーありがとう~♪
すでに愛用しまくりです(^^)

最近のチンチラ

展覧会場で「チンチラちゃんたちは元気?」と聞かれることが多いので
最近の彼らのことなども。
まずは、プリティキングのモネちんから。

モネ

最近、食べているのに体重がちょっと落ちてて…
サプリメント飲んでる。もう10歳だもんねぇ。

そして、我が家のドン、ダリさん。

ダリ

「てやんでい」中。
(*「てやんでい」とは、チンチラが鼻をぐぃっとこする動作のこと)

b080220_dari2.jpg

相変わらずブサイクだけど、一番ファンの多い彼女。
ダリも10歳。性格は温和になった気がする。

次は、モネとダリの息子カラニシ。8歳。

カラニシ

肉が……。メタボまっしぐら。

カラニシ

ちまちまと器用に両手で、柔らかい牧草をよってる。

カラニシ

顔がダリに似てきたなぁ、と思うんだけど
それ以上に、朝青龍に似てきた。

最後は、ピサロ。

ピサロ

この子はモネに似てきたと感じる。
この3月で6歳になるけど、一番年下なのでまだまだ子供のイメージ。

カラニシとピサロ、どっちかにブラックエボニーの嫁を!とは思うけど
きっとダリがキーキーなるだろうから、まだまだ先の話。

看板

車からの携帯撮影で、遠くて、
トリミングしたら小さくなったけど…。
パチンコの看板の一部。

世界一有名なネズミ

「連日大放出だよ~」

アカンだろこれは。
絶対そんなこと言わないと思うし。

やってやりました

ふかふかの布団や、人の服の上で寝るのが好きなゴマイヌ。

旦那がわざわざ布団の下に隠しておいた
スウェットを掘り出して、そのうえで寝てた

とーちゃんのにおいにうっとり

そして、枕も使用。

この写真見て、「おいっ!」ってツッコむ旦那の姿が目に浮かぶ。
大丈夫だよ、パンパンしておいたから(それだけ)

反応してしまう

車で、寒い夜の帰り道。

外に出るのがいやだわ、と思って
セルフじゃないガススタへ。
店員のお兄さんに窓ガラスを拭いてもらっていると

なんだこれは!?

ぞうきんにあわせて、首をふってしまうゴマイヌ。
お兄さんの笑いをさそったゴマイヌだった。

ずっとやってみたかったこと

それは…「正しいEコッカースタイル」。
せっかく毛ぇ伸ばしているんだもの。一度くらいはやってみたかった。
でも、マイナー犬種のシュクメイか。
「正しいEコッカースタイル」をやってくれるお店は驚くほど少ない。

ショー会場でお知り合いになった方のお店で、
正しいEコカスタイルをお願いしてみた。

胴体はナイフとハサミだけで処理。
(背中バリカンは毛質が変わるのでNGなんだって)
肩のライン、前脚の前面は毛を落とす。

3時間後

ゴマイヌが、別犬のように綺麗になった。

さらさらです

ジャーン!!
そうそう、ショーで見るEコカはこういうカット!
ちなみに、下の写真(↓)は2年前の日本最大のドッグショー
アジアインターで撮った日本トップクラスのEコカ。下半分に注目。

トップクラスのショードッグのカット

おんなじカットだ!
け、毛の量が全然違うけど!!

モケモケの毛がなくなったよ!

前面から見ると、スリム。白くなったし。
すっとぼけた顔はそのまま。

ボクってかっこいい

Eコカのトリミングに必要なグッズ、カットする位置、
日々のお手入れの仕方、オススメのフード…

そして、ドッグトレーナーさんに、気になっていた躾のコツなども
教えてもらって、大満足な午後。

遠くからはるばる、カットしてもらいにくるお客が
多数というのも納得のお店。
ココは千葉県浦安のテリアージュさん。
「Eコカなのに、Aコカと同じカットにされる」とお嘆きのEコカオーナーさん。
ぜひ一度訪れてみてください。
超オススメ店です。

移動時間往復で4時間と(忌まわしいヨーグルト事件あり)
トリミング3時間立ちっぱなしで頑張ったゴマ。

起きやしない

さすがにタフなゴマも撃沈。

ふかふかスルリ毛なゴマ、なるべく長期間維持したいものだ。
頑張って手入れしようっと。

すごい出来事

美味しい~!


おや?


ラッキーだ


私の車の内での出来事。

今日、ゴマイヌのトリミングに浦安へ行った。
その行き道、意気揚々とドライブしていたのだが、こんな。
なんか妙におとなしいと思ったんだ!!(シャウト)

お店に、ヨーグルトまみれのゴマを預けた。
トリミングの様子はまた明日。

待ちきれないゴマイヌ

ゴマイヌの大好物、おじや。
なんでか知らんが、自分のだとすぐにわかるらしく
作ってる最中から興奮、おおはしゃぎ。

うまそー!

冷めるのなんて、待っていられない。
すごい猫舌のくせに。

うっ

↑やっぱり食えない犬。

すげーあつい

↑助けを求める犬。

いそげいそげ


もう3年以上、こういうやり取りを繰り返している。
多分、ゴマイヌはジジィになっても、おじやを待ちきれないのだろう。

何に見える?

11日の展覧会場にて。@府中競馬場

マックでお昼を買ってきてもらったのはいいが
接客のためタイミングを逸し、食べたのは3時。

すっかり冷めたフィレオフィッシュをかじっていたら
絵仲間のひとりが、そのフィレオフィッシュをさしてゲラゲラ笑う。
「?」と思ったら、「脳みそみたい

脳みそバーガー

Σ( ̄△ ̄;

ステキな絵仲間がいて幸せです。

***

その1時間後の4時ごろ。
自宅で旦那と留守番していたゴマイヌは
ご飯の催促をしていたらしい。

はやく

嘘をつくな。(ゴマのご飯は6時くらい)

かける意味

うんこした後に、軽くダッシュして
土を後ろ足で蹴り上げるのだが

よいしょよいしょ

ブツにかかっているのを見たことがない。

あれ、土をかけようとしてるんじゃないの?
空気の拡散が目的なの?(やめてくれ)

ゴマが伝授する「マテ」のコツ

かーちゃんは、ご飯の前に絶対「マテ」って言うんだ。
なんで、そんなイジワルを言うんだろう。
…でも、マテしないとご飯もらえないから、マテするんだ。

ガン見

じーっと見てると、余計にツライ。よだれも出るし。

ふー

だから思い切って、視線をそらすといいよ!

再びガン見

なかなか難しいんだけどね。

・・・。

久しぶりに体重量ったら、増えてたゴマイヌ。

ピンチ?

ウエストにくびれがなくなってきてる気がする。
なんかこう、ぎっしり身の詰まったソーセージのような。

冬は増えるよねぇ…(しみじみ)

ごまいぬであり、いもいぬであり

はやくおくれよ

ゆでた芋は、自分のものだと思っているゴマイヌ。

それはポテトサラダ(人間用)の…

雪のなかを散歩

ふんふん

もうあんまり残ってないかな…と思いきや
たくさん雪が残ってた。
明るいからか、暖かいからか
昨日と違ってゴマ、大喜び。

じょー

かき氷にシロップをかけるのに余念なく。

走る!

走る走る!

犬らしく、はしゃぐよ。

でも…

車が雪をかきわけてゆっくり走る音…
ごりごりごりごりざりりり~~~の音に

びっくり

いちいち、反応するゴマイヌだった。

雪のなかのゴマゴマ

本来、今日は展覧会場にいる予定だったのだけど…
雪のために東京競馬が中止。競馬場でやってる展覧会も必然的に中止…
明日にスライドになった。突然、暇な私。

ごそごそ

雪の中、庭をうろつくゴマイヌ。
喜んで…ではなく、むしろテンション低め。
やっぱり晴れの日のほうが好きかね?

ところで、前記事の写真(↓コレ)が

おりゃー

ぐさっと地面に刺さっているように見えるそうだ。
た、確かに。
実際にも、刺さりかねない勢いでボール取ってるよ。
プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ