本日のハンティング

何か見つけたの?

庭いじりをしていると、ゴマ、ダッシュ!!
またバッタかトカゲか…。バッタは飛べるしトカゲは素早いし
そのうち見失って諦めるだろうと思いきや
スプラッタ

ひええええぇぇぇぇ。

か、カエルは鈍くさいもんなぁ~~~。
ゴマでも狩れるってもんだ。



取り上げて埋葬。
ごめんなさい(T人T)合掌。

ある自慢の品

夕方、たくさんのワンコが集まる公園へ。
ゴマイヌ、宝物をくわえていた。
いつもはそーでもないが、今回は珍しく
2頭のワンコがゴマの宝物に興味を示していた。

調子をこいてみる

ヒトが欲しがると、途端にそれの価値が跳ね上がる気がするのは犬も一緒か。
ワンコが寄って来るたびシッポぶんぶん!
とても嬉しそうなゴマ。(でも絶対貸さない)

ただの軍手なんだけどね。

犬の鼻はコレに似ている

ばーん

イヌッパナ。

くいっとね

ちょっと失礼。

のぞく

ココってさ


b071028_4.jpg

に、似てるよ。


ワタクシ、犬の鼻も砂肝も大好きです。

10年がたちました

1997年10月27日…ちょうど今から10年前、チンチラがやってきた。
つか、ペットショップから連れて帰ってきた。
当時、各種ハムスターを何匹も飼育していたけど
あまりにも短い寿命に(2年くらい)、悲しい思いをたくさんしていたころ。

ショップで、ほうれん草を食わされている2匹に会った。
それがダリとモネ。
チンチラの寿命は10年以上。最高だ!と思った。
体重からの想像だけど、生後3ヶ月くらいじゃなかっただろうか?

モネはお目目くりくりのロリ顔。とってもかわいい顔をしている。

きゅる~ん

私に首かいかいされて、うっとうしがるモネさん。
触られるのはあまり好きではない。触るけど。


ダリは・・・ 目つきが悪く、そのころから慢性的な目の炎症を持っており
目やにもヒドイ。毛並みも良くないし、おせじにも
かわいいとは言いがたく(ひでー)。

どーん


割り箸を食いちぎるダリさん。
何ゆえ、わざわざケージから身を乗り出して…


でも、モネだけ購入しなくて本当に良かった。
モネもダリも、私のかけがえのない同居人になっている。

もともと、2000年に開設した私のWEBサイト「彼らのいる場所」は
チンチラ飼育サイトだったのだ。
「彼らのいる場所」の「彼ら」とは、ダリとモネのことだった。
そこに絵が加わって、馬も犬ネタも加わって、
今では「彼ら」はいっぱいいるけどね。
(あー、このタイトルにしておいてよかった)

ダリさんとモネには、たくさんの子供が生まれ全国に散った。
そして、我が家にもカラニシ君とピサロ君がいる。
相変わらずマイペースで、面白いイキモノだ。
「まだ」10歳。
目指せ!20歳!!なのである。


*****


一応、ダリさんの(比較的)かわいい写真も載せておこう。↓
ぷりてぃ

ダリさんの入っているのは、通称「チンチラツボ」と呼ばれるグッズ。
狭いところが好きだし、陶器製なのでひんやりして気持ちいいらしい。

これに、大きめチンチラのカラニシ君が入ると…

ぎゅうぎゅう

むりやりーーーーーーー!
なんか摩訶不思議イリュージョンみたいでカッコイイぞ、カラニシ!!

美味しい音に敏感

聞き逃しません

レンジの音には、あの重たい耳が持ち上がる。

どっちの散歩?

散歩先の公園で見かけた光景。
3歳くらいのお子様、「ボクが持つから」とリードをママから奪った。

まったり

でも、犬的には「私がおもりしてるのよ」かな。
(踏ん張った後ろ足に気合が…)

日光へ遊びに行こう

ゴマを連れて栃木県日光市へ。
華厳の滝、中禅寺湖、竜頭の滝、戦場ヶ原、湯滝、湯の湖を観光。
美しい景色に感動!!

絶景


↓湯滝を眺めるゴマイヌ。

b071021_1.jpg

「うわー、すげー!」と思ったかどうかは謎だが
柵から身を乗り出して、興味深そうに眺めていた。
そーいや、過去に高知の早明浦ダムに行ったときも、興味深そうに眺めていた。

b071021_5.jpg

↑2005年8月。ダムを覗き込むゴマイヌの図。

湯滝のところでは、滝の下から上まで遊歩道を歩いた。
というか、走った。

張り切りすぎのゴマ

割とヘビーな道だったが、ゴマはすごい勢いで登る。
上から降りてくる観光客に声をかけてもらって、余計にハッスルゴマ!
私はゴマに引っ張ってもらって、上まであがった。

穴掘り

猟犬の血が騒ぐのか、あちこちの枯葉に鼻をつっこんでフガフガ。
「どうせならマツタケを探してね」
と言ってみたものの、ゴマはマツタケの匂いを知らないから無理な注文だね。

奥日光の温泉に入って、まったり。
とっても楽しい休日を過ごしたのだった。

…今もからだが硫黄くさいよー。

希望的観測

ゴマイヌは、ご飯を食べ終わったら必ず報告にやってくる。
たらふく食いました


ちょっとまてよ


やらなければならないことが


入ってないよ

そして必ず、もう一度食器に戻って
空っぽになっていることを確かめる。
(あわよくば、おかわりが入ってたりして、と期待している様子)

みんなで釣りに行きました

先日のブログ「釣りをするゴマイヌ」の
コメント欄の飼い主さんの予想を元に、絵本(?)を作ってみました。
まず、そちらをお読みになってから、今日のブログをお読みください。


*****

みんなでつりにいってみよう」 作・画 こばやしきすい

とってもおてんきがよいので、しぇびー・たく・れのん・かりん・ふー
そしてごまいぬは つりにいくことにしました。

わーいわーい


つれるかな?
いっぱいつれるかな?
みんなわくわくしています。

しばらくあるくと、かわがみえてきました。

ええっ

どぼーん
どぼーん
どぼーん

なんと、たく、かりん、ふーは かわにとびこんでしまいました。

しかたがないので、さんにんで つりをすることにしました。

しばらく、つりいとをたらしていると…

あっ!しぇびーのいとがひいているようです!

びっくり

しぇびーは、さおを かわに ぶんなげてしまいました。
れのんも びっくりしています。

ごまいぬは、さかなをめがけて かわにとびこみました!

どんぶらっこっこ

でも、むいみに ながされるだけでした。(8/16ゴマイヌの夏休み参照)


みんな、あつまって、おはなし しました。

「つりって、むつかしいね」
「そうだね、いぬには むかないね」

そういうわけで、みんなでおよいだりして あそんだのでした。

おわり。


*****

なんだこの話( ̄▽ ̄;

釣りをするゴマイヌ

庭の、咲き終わりの花を摘んで、いける。
といっても、花瓶にさすだけの適当アレンジメント。
うちの庭は完全無農薬なので、バラに穴が開いたりするけど、ご愛嬌。
微妙な置物と美しい花

ゴマイヌの置物は、1年くらい前に作ったもの。
彼が釣りを覚えたら、熱心に獲物を待つだろうなぁ…
というわけで、目つきがすごく真剣だ。

…でも、釣れた途端に竿を放り出し、魚に向かってダイブするに1票。

世界最高峰レベルの愛しいフォルム

しみじみ

鈴カステラ。

この愛くるしい食べ物はなんだ。
食いすぎると胸焼け起こすところが小悪魔っぽい。

ドッグショーに行ってきた

川越水上公園で大規模なドッグショーがあった。
関東に住むEコカたちが集まるよ♪という情報を聞いたため
こそっと覗きに行ってきた。

すばらしきEコカたち

Eコカがいっぱ~い!
ご挨拶なんてさせてもらっちゃったりして、オオハシャギの私。

どの子も本当に美しく、かわいい。
コートが無茶苦茶綺麗!


それに比べてうちのゴマイヌは
やってもうた


ボーボーだし。
顔バリをさぼっていたので、1頭だけやたら顔が膨張してるし。

うーん…今朝突然来ることにして、いきなり出発したとはいえ…
毎日のお手入れ、サボりすぎだなぁと反省。

多分、生まれて初めてこんなにたくさんのEコカと会ったゴマイヌ。
楽しかったかい?

熊のようですがEコカです

割と、笑顔。
ウーウー唸りまくってたけど、そーかそーか。

また妙なところで…

すやすや

うちの階段は14段あるのだが、上から7段目くらいの
中途半端なところでゴマっぽい毛むくじゃらが!
「ん~、ジャストフィット」
とか思ってんのかね。(とても邪魔…)

寝言も言い始め、すっかり熟睡モード。
寝返りうって落ちるって!と、近づいたら

なんだよー

「はっ!」って感じで起きた。
「ちょっとアブなかった」て顔?

そのスリルがいいのかねぇ…

彼岸花を観にいこう

車で来ました

今日は、ちょっぴり遠出のお散歩。
車を5分ほど走らせたところに、素敵なところがあるのだ。

なんか赤いぞ

ちらっ。

まっかっか!

ここは、彼岸花が咲き誇る場所!

うっとりの景観

不思議なかたち

ちなみに、木は全部、桜。
お花見スポットでも有名なところ。

つながれてます

ゴマイヌのバックがまっかっかになるように…と写したかったが。
いっぱい咲いてるところは人も多く。
人がいなくて、木陰で…と見つけた場所は
なんだか色あせた花が多いところに(汗

飽きてきました

「まだ写真撮るの~?」という顔。

もうイヤです

まだかなまだかなオーラを放ちまくり。
君にとって、花はかなりどうでもいいんだよな…。

ひかり

帰り道、幻想的な空も見えてラッキーだった。
明日も晴れるかな。

秋の気配を感じるとき

半年ぶりくらい?

ゴマイヌが、人の膝をカドラー扱いし始めたとき。

また、脚がしびれる季節がやってくるな。

油断してるとやられる

やられた

パジャマを脱ぎっぱなしにしていると
ゴマイヌがやってきて、勝手に敷布団にされるので要注意だ。
プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ