Eコッカーという犬種について

世界の犬種図鑑より抜粋

スペイン産の古い鳥猟犬が原種で、19世紀、特にヤマシギ猟専門の犬としてブリードされた。

ポインターやセッターに比べて、なんとも鈍足だが

b070226_1.jpg

b070226_2.jpg

その代わり、とても丹念な捜索をする。

b070226_4.jpg

b070226_5.jpg

b070226_6.jpg

水陸の運搬は当然するが、ゲームが大きすぎて運べない場合は
吠えてハンターに知らせるよう調教することができる。

b070226_9.jpg

(中略)実に賢く、

b070226_8.jpg

実に甘ったれ。

b070226_7.jpg

憂いを含んだマドンナのまなざしで見つめられると

うるる目攻撃

飼い主は否応なくおやつやご飯のお代わりを差し出さずにはいられないという。

気ままが高じると手に負えなくなる。

b070226_3.jpg

(中略)
常にすき腹を抱え、ごちそうの幻を追う夢見がちな犬なのである。

b070226_11.jpg

*** かなり的を得ている犬種紹介でした。(特に最後の一文)

ゴマイヌによる癒し講座

ボクはイヤシ犬なので(いやしい犬という意味じゃないよ)
飼い主がブルーになっているようだと、元気づけないといけないのです。

飼い主の心を読まなくてはいけません

まずは、おもちゃで愛くるしく遊んで飼い主の関心を引くのです。

癒し開始

それにノッてこないようだったら、さりげなくボディタッチをしてみましょう。

あごのせ

それでもノッてこないなら、正面に回りこみましょう。
犬用目薬でウルウル目を演出するのも手です。

無理矢理視界に入るのです

こうすれば絶対に…

任務は無事やり終えた

飼い主は元気になるのです。
なでなでしてもらえるのです。

番犬としての資質

おしりふりふり

ダスキンのおねーさんが、新しいモップを持ってきてくれた日。
ゴマはこのおねーさんが大好きだ。

おねーさん
「この子、本当に吠えないですよねぇ~」(なでなで)


「そですね。玄関チャイム鳴っても吠えないですし」

おねーさん
「吠えられるとね…悲しいんですよ(遠い目)」


「こんなウェルカムな犬、番犬としてはね…(遠い目)」

悪夢の朝

ばばーん!

ゴマのおなかにチューリップが大量に咲いた。
あわてて病院に駆け込むと

先生「あー、球根食ったんだね。咲いちゃったかー」

私「カットしても大丈夫ですか?」

先生「いや、そうすると新しいのがまた咲いちゃうから
   枯れるまで待ったほうがいいよ」




と、いう夢を見た。


私は、寝ていてもゴマの盗み食いの心配している。

そろそろこの光景も見られなくなるかも

石油ストーブのまんまえに陣取り…

CA260755.jpg

CA260756.jpg

CA260757.jpg


これを何度も繰り返す。

たまに毛が燃えてる。

冬の風物詩。

子犬のころから弱かった

オスカーのブリーダーさん宅には
同時期に生まれたトイプードルが1頭居た。
(現在、ベルちゃんという名前で私の友人宅のワンコになってる)
2頭で兄弟のように育てられていたが、仲があまりよくなくて
ケンカ仲間だったそうだ。

ブリーダーさん宅での様子。
ちょっかいをかける

かーん(ゴング)

負けるもんか

弱い、弱すぎる


現在も、ベルちゃんとはあまり仲が良くない。

普段はフレンドリーに挨拶できるゴマだが
トイプーを見かけるとケンカを売ってしまうのは
この時期の刷り込みによるものだと思ってる。

シャンプーあとのドライ時

王様と召使

寝そべるようになった。

何様かしら。

ゴマの大好きな音

鳴りました

ウインドウズが閉じる音。

ゴマのバレンタインデー

今日はバレンタインデー。
愛の告白の日。

イエティのような後姿

モテないんだよねぇ。
生後3ヶ月を過ぎると露骨に興味をなくす、
君のロリ至上主義に大いに問題があると思うけれど。

そういうわけで

ワンクーヘンですよ

不憫に思った飼い主からのプレゼントだよ。
犬用のバームクーヘンとワッフル。

ビバ!バレンタイン!!

大喜びのゴマ。

いつか、ガールフレンドができるといいね。

秘儀!

ジャンプ!

スヌードを構えると、飛び込んでくる。

アリスちゃんに怒られる?

ヒゲ丸さんとこのアリスちゃんが
おもちゃをガードしている様子。


その動画を微笑ましく見ていたら

びくびく

アリスちゃんの声にビビるゴマイヌ。

反応が微妙

聞き取るかな?

意味不明な言葉の羅列から「ごはん」を
聞き取ることができるかテスト。

リビングの狼

えくうすさんのBlogで「ティンバーウルフ」という
フードが紹介されていた。
気にはなっていたけど、今まで買ったことなかったフード。
良さそうだったので、取り寄せてみた。

このフードのキャッチフレーズは「リビングにいる狼」なのだ。

b070209_4.jpg

風を感じるうちの狼。(おとなりの肉じゃがの匂いに夢中)

b070209_2.jpg

マイ枕持参で日向ぼっこするうちの狼。

b070209_1.jpg

ボールに目がないうちの狼。

b070209_3.jpg

チンチラと仲良しのうちの狼。

CA260744.jpg

ご飯はまだかいのぅという顔のうちの狼。

……………狼?

ああ、フードの食いつきはすごく良かったです。

独占欲

だいたい「ちょうだいね」
と言えば、素直に離すのだが

ボクのものはボクのもの

自分で拾ってきたボール(野ボール)は
なかなか離そうとしない。

ちまちま作業

新聞にはさまってる広告使って折り紙してみました。
カニ。

カニざんす

これ、結構レベルの高い折り紙なんだよね。
(つか、難しい折り紙はカニしか折れないんだけど)

1枚の紙からつるの足を10本作る要領で…あっ

うりゃ

そのうち2本をハサミにして、残りを足に…

ばくばく

………………。

ほぐしました

なんだ、その「どう?」みたいな顔は。

犬は一般的に酢が苦手です

うまいです

旦那が食べていた、もずく酢のミニカップ。
ゴマがしきりにねだるので
「これはお酢だから食べられないよ、ホラ」
と差し出したところ、ガツガツ食べた。


もずく酢を食べる犬って…


子犬のころ、かじられると困るものに
お酢スプレーをしていたのだけど
私の大事なものが酢臭くなっただけで
効果がなかったってことですか、そうですか。

光合成中

CA260736.jpg

日光が当たる位置で寝るのが好き。

CA260737.jpg


ぽかぽか

荷物が届きました

大きなダンボールが届いた。
中身は…チンチラ用ご飯の牧草(大量)

宅配で届くダンボールには、ドッグフードや
生肉などのゴマエサが入っていることが多いので

あきらめない


底を掘ってた。

だらだらどっぐ

幼きころのゴマ。
引き抜いてやりました

得意そうにくわえているのは、バラの根元に刺してある
そのバラの品種を書いてあるタグ(木製)。
引き抜く作業がツボにハマったのか、次々と引き抜き噛み砕いてコッパに。
なにしやがんだ、この落ち武者ヘッドの子犬め。

結局、40本のタグはすべて引き抜かれた。

「ふせ」させられてます


フセの練習中。(なんかちょっと後ろ足が違うけど)
どのくらいの時間、我慢できるかな?とじーっと待っていた。

すぐにキャンとないた。

多肉植物

b070202_1.gif

b070202_2.gif

b070202_3.gif

b070202_4.gif

多肉植物(さぼてん系)のたくましさが好きだ。

ゴマの嫌がること

もしかして絞りますか

しっぽを上に持ち上げられること。

これをされるときは、たいてい肛門腺を絞られるから…
プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ