フェイスのその後

フェイスをマスターしよう
と、思った10月17日からはや2週間近く経過。
時間を見つけてはマメに教えていたのだが
さて、どうなったかというと…

他力本願
取りにくいから自分で取ろうとせず、
取ってくれと飛びかかってきていた。

その結果…マズルにゴムをはめなくても、「フェイス」と言えば
人のフェイスに飛びかかってくるようになってしまった。
いや、そっちのフェイスじゃなくてさ…

以下、動画。
「オテ」「オカワリ」「フェイス」の連続コマンド。




ゴマのなかでは「フェイス(人に飛びかかる)」マスター!!


完全に間違って覚えた。

げんかつぎ

洗いまくれ


由緒ある勝利の神様のところへ
ゴマとともに勝利祈願に行く。

ゴマを洗う。

家中を掃除する。

これが愛馬出走の際のげんかつぎ。
明日は2頭出るからさ。

そらのしっぽ

そらのしっぽ

ナチュラルハーベストのおやつ「そらのしっぽ

この前、新しいカタログが届いて中を見ていたら
この「そら」って子はEコッカーだと判明(しかもブルーローン)。
ああ、な~る…とちょっと思った。うんうん、似てる似てる。

一番近いのはレッドカラーだと思うけど。

遊んで遊んでー

怒られるの覚悟とはいい度胸だ

暇になると、しろたん(あざらしのぬいぐるみ。巨大)を
押し付けて遊びを催促する。

よだれまみれのしろたんは、くさい。

いちいちリアクションがでかい犬

レイザーラモンもびっくり


ブブカもびっくり


小林尊もびっくり

ゴマは人生の楽しみかたを知っている。

たまにはよいさ

らっきーだね

我が家の愛馬が勝利したので、昨夜は祝勝会。
今夜はゴマにも、いつもよりゴージャスな食事。

馬に感謝してね。

時代ですな

絵を描くのがめんどくさかった

TVをつけたら、たまたまボウケンジャーという戦隊ものの
変身シーンをやっていた。

携帯電話で変身していた。

ベルトとか時計じゃないんだねぇ。

新しいベッド

ゴマに新しいベッドをプレゼントした。

せまい

ちょ、ちょっと小さかったかな。
でもちゃんと使ってくれているようで良かった。

ゴマはブリーダーさん宅から
水色のベッドとともにやってきた。

ぐったり

生後3ヶ月くらいのときの写真。
目つき悪いな。

おなかを壊すことが多くて、ベッドはンチまみれになり
その後は座布団で寝ていた。
ゴマにとっては2個目のベッドになる。

ちっこい

水色ベッドが写っている写真を探していたら、こんな写真も出てきた。
これは我が家に来てから2日目の写真。
まだ環境になじめず、なんとなく不安そうな顔つきに見える。
と、思い出に浸っていたら…

もしもーし

あれ?もう使わないの?

フェイスをマスターしよう

フェイスとは
b061018.gif
顔を前足で隠す、という芸。
犬のマズルにゴムをはめ、それをはずそうとしたときに
「フェイス!」とコマンド。
数回繰り返すうちに、「フェイス」と言っただけで
顔を隠す動作ができるようになる。飲み込みの早い子だと10分程度。

だそうで、やってみた。

れっつちゃれんじ

・・・・・?

あれ?

どうにかしてこれ

しゃーねーな

とったるねん

そんなばなな

たいした問題ではない

ひょっとして、うちのゴマはアレなのだろうか。

寝相ネタが続くが

どうだこのやろう
人のベッドで爆睡。

まっすぐ
スヌーピーにクリソツだが、こういう人間も居そうな気がする。
写真を立ちあがらせてみるとよくわかる。

擬人化

と、近所を走ってそうな(いねーよ)。

無理矢理なんだけど

おたがいつらい

背骨が痛くなりそうなんだが。

たまにはバラの写真でも

10月の我が家の庭で咲く花々。
アブラハムダービー

ピーチ・メイアンディナ

グラハムトーマス

シャリファアスマ

セプタードアイル

一年草


そんなんよりバッタが面白いゴマのひと。

花はどうでもいいのよ

突然の故障

しかもくさい

ゴマのシャンプーを終えて、毛を乾かしていたら
突然ドライヤーが壊れた。
変な音、変な臭い、風も弱くなってしまった。
困ったなぁ。

惨劇っぽい

なまぐさい

三枚におろしたばかりだというサバを買った。
タッパから血がもれまくり。
同じビニール袋に入れていた大根が大変なことに。

あまりにもツボな動物(那須での出来事その2)

先の日記の続き。
那須どうぶつ王国は、予想をよい意味で裏切って
とても広くて綺麗でたくさんの動物やイベントが見れて楽しかった。

3_136_3653.jpg
牧羊犬による羊の追い込みショー

1_136_3665.jpg
笑うのをこらえているような子ラクダ。

3_136_3673.jpg
アヒルの白いケツ。

1_136_3650.jpg
私の大好きな馬。

が、


それ以上に、私がどきゅーんときた動物がいた。
最初、なんの動物だかわからなかったのだが。

a_136_3659.jpg
茶色いモコモコ。

a_136_3671.jpg
ぷりぷりオケツ。

a_136_3672.jpg
短い脚。

a_136_3667.jpg
きゅるーーーん!!

アルパカの子供、モカちゃーーーん

a_136_3669.jpg
ぼーっとしていて、とにかくかわいい。

a_136_3668.jpg
なんか鳥っぽい。

ずっとこの子に釘付けで、旦那に
「まーたアルパカの写真取ってる( ̄▽ ̄;」
といわれた。

こんな子が部屋にいたらびっくりするよねえ。
欲しいなぁ。

ちなみにゴマはアルパカに興味ないようだった。

初めてのドッグラン(那須での出来事その1)

ただのなすび

ナス!


地図です

那須!


おいでナス

おいでナス!
(という顔色の悪い不気味なキャラクターが君臨する)
那須どうぶつ王国に行ってきた。
ゴマ、ドッグランデビュー。

1_136_3641.jpg

車で遠出をすると、いつも車から離れたがらなくて大変なのだが
今回はとても楽しそうにランを満喫していた。

1_136_3646.jpg

現地で買ってもらったボールで遊ぶ。

1_136_3648.jpg
「持ってきたよ~~もう1回投げて~~~」

本当に楽しそうにゴマが遊ぶので、とてもよかった。
犬や猫をはじめたくさんの動物たちがいるのだが
そこで猛烈に私のツボを刺激する動物と出会った。

写真が多いので、次回に続く。

わんのにおい

かぎまくり

なんだか心休まる。
特に肉球の匂いとか、マズルの匂いとか。

見て見ぬふりをしてほしい

ぜったいだめ

ゴマはうんちをするとき、必ず背を向ける。
横、とかななめ、とかじゃなく、綺麗に背を向けるのだ。

まだゴマが子犬のころ、それに気づいた旦那。
「犬に羞恥心などという高等な感情はないというが?」
ゴマがうんちんぐ体勢になるたびにゴマの正面に回りこんでみた。
ゴマは慌ててくるくると周って、視線を逃れようとする。

ある日、ゴマは生垣に顔を突っ込んでうんちしたらしい。

まじでいや

旦那はゴマに今までの非礼を謝ったそうだ。

のどにつっかえる

くるしい

食パンの耳をあげた。
胃まで下げるのに(?)苦労していた。

そのほかの毛、多数

すごいことになってる

先月からダスキンのレンタルモップを利用している。
先日はモップの交換日。

えらいこっちゃの状態になってるモップを見て、
驚くダスキンの人
「えーと、ワンちゃんはその子だけなんですよね?」


「ええ、(犬は)1匹だけです。」

他に、からだの大部分が毛で構成されている生物が4匹いるけど。
ゴマと色が同じだから、どっちがどっちだか。
要は、抜け毛だ。
プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

2000年6月14日「えにっき」。
2006年3月ブログに移行。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ