ねこと散歩

完全室内飼育ねこは、基本は散歩なし。
保健所に送られるねこよりも
轢死するねこのほうが多いというデータもあり
外に出さないほうが安心安全。


b20200317_01.jpg


が、いぬのおにーさんたちは毎日散歩してるし
ねこも外に出たいですアピール多い。
ハーネスをつけて、自宅近辺をお散歩チャレンジ。
ほとんど歩けないが、彼的には大冒険。


b20200317_02.jpg


ご近所さんにお会いしたことがあった。
ぼんち、ビビりまくり。


b20200317_03.jpg


ビクビクおろおろしてしまい
触らせることはなかった。
ずっと、しっぽブンブン。
(ねこのしっぽフリは「不愉快」「不安」など)


ねこのいるお宅にお邪魔したこと何度もあるけど
出てきてくれたことは稀だったなぁと思いだした。
ねこは警戒心が強い動物というのを改めて。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

散歩中のわんこを見たときは
全身の毛が逆立ち、大膨張。
いぬと一緒に暮らしてるから怖がらないかと思っていたが
まったくそうじゃなかった。

表現の違い

外出から帰宅すると
飛び跳ねて喜ぶごまごまブラザーズ。


b20200316_1.jpg


ねこの喜びモードが
腹を見せてひっくり返る
とは知らずに
「なにやってんだろう」ってずっと思ってた。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ちゃんと正面に回り込んで
スライディングで腹見せ。


どう見えているのか

いぬは、自分がいぬであり
ヒトとは違うイキモノだと認識しているらしい。
金黒ごまいぬの場合
いぬはスルーしても、ねこには反応するから
いぬねこの区別もついている。


b20200315_01.jpg


ところが、ねこの場合はヒトのことを
「友好的な大きなねこ」
だととらえているそうだ。

ヒトがねこに見えているなら
もういぬなんて絶対ねこに見えてるだろう。


b20200315_02.jpg


こーゆー感じ。


金黒ブラザーズをお散歩するとき
玄関にスタンバイして一緒に行きたがるのだが


b20200315_03.jpg



なぜ自分だけお留守番!?と抗議するのも
すごく納得がいった。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

完全室内飼育のぼんち。
ハーネスつけて駐車場を少しウロウロが大冒険。

じゃらしを持ったひと

最近、ねこは天気予報を楽しみにしている。
お目当ては、天気予報士・檜山さん…


b20200310_1.jpg


が、持っているアレ。


b20200310_2.jpg


大きめのねこじゃらし!


あまりぶんぶん振ってくれないので
余計にじれったくてハマるのかもしれない。





ねこが邪魔で、ほとんど天気予報が見えない。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ



レトリーブするこしないこ

金ごまは、お気に入りのぬいぐるみを持って
家じゅう移動している。
これは、くわえながらお気に入りの場所で寝るため。

ねこは遊んでほしくてじゃらしを持ち運ぶ。


b20200309_1


黒ごまは、何かを持ち運んでいるのを
めったにみないけど
野外でのボールレトリーブはやるんだよな。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

朝起きたら
ベッドのしたがじゃらしだらけに
なっていることがある。
寝てるときは遊びません。



プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
*
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ
ぼん・ぼんち
(本名梵天丸)
2019年9月5日生まれ

飼い主の武藤きすいは画家

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ