黒ごまの弟

黒ごまが、ドッグスクールの仲間に
ねこを紹介したとしたら、のお話。


b20191126_01.jpg


b20191126_02.jpg


b20191126_03.jpg


b20191126_04.jpg


b20191126_05.jpg


b20191126_06.jpg


b20191126_07.jpg


b20191126_08.jpg
困惑を隠せない仲間たち。


残念ながら、破天荒な新人は
ドッグスクールには通えないのであった。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ねこ、絵ヅラがまだ固まらない。

☆カレンダー発送は12月中旬以降です。
もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

ケンカするほど。。。

ねこは黒ごまと毎日わんにゃんプロレス。


b20191205_1.jpg


ねこは2キロ、黒ごまは12キロ
と体格差があるが
黒ごまはちゃんと手加減はしている様子。

それよりも


b20191205_2.jpg


毛深い黒ごまは、噛みつかれても
ノーダメージ…どころか、気づかないことも多い。
ところが、連日の戦いで
黒ごまが唯一痛がる場所が
マズル近辺だと気づいたらしいねこ。


b20191205_3.jpg


エキサイトしてくると、ピンポイントでマズルを狙うので
黒ごまはよく泣かされている。


b20191205_4.jpg


ガチでやり返したりはしない
優しい黒ごま。
で、ねこも加減しているようで
黒ごまも血が出たりはしないのだった。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ねこは、金ごまとはめったにやらない。
(どこであろうと噛みつくとメッチャ怒られるから)

【ごまいち業務連絡】
カレンダーは12月16日一斉発送予定です。
卓上のみ、少々余裕がありますので
ご希望のかたはメールにてお知らせください^^

レベルの高い共同作業

先日、棚のうえのバームクーヘンを
ねこが叩き落し、それを
ごまごまブラザーズが美味しくいただいたわけだが。


いぬとねこの共同作業は
わりと「あるある」らしくて


b20191128_1.jpg


「扉をあけて、ねこは中のものをかき出し
自分はそのなかで寝て
外に出したお菓子をいぬが食べた」
という話をインスタで聞いた。


今のごまいぬたちは、そんなに
食べ物に執着はしないので
ちょっとガードが甘くなってたかも!と
気を引き締めたのだった。


…この「いたずらから食べ物を守れ!」の感覚
久しぶりに思い出した。
同じように、おでこにアルファベットをもつ
食欲大魔神を思い出したのだった。


b20191128_4.jpg
「V」の字。

b20191128_3.jpg
「M」の字。
キジトラ猫は、おでこに「M」は多い気もするけど。



ごまだとねこがもし、同じ時間を過ごしていたら
徒党を組んでなにをやらかしただろう。


うわぁー。(←想像してる)


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

いつもひっくり返ってるごみ箱。


ねこ、いぬからボールをもらう

黒ごまに、ボール投げを求められていたねこ。



(先日アップした動画)


ついに、受け取ったねこ。
でも…





無理だよねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ


共同作業やりました

握りこぶしの半分ほど残っていたバームクーヘンが
床に落ちて、全部食われていた。

わんこたちが届かない棚のうえに置いていたのに
なんで落ちたのか??


b20191126_1.jpg


ここに届くやつは1匹しかいない。
最近、棚のうえに飛び乗って軽いものにじゃれて
手でぺしぺし払いのけていたなと思いだす。


b20191126_2.jpg


ラップは食べてないから病院はよいとして。

ねこは高いところに届くようになってるから
これから注意しないといけないな…
しかしどっちがこのご馳走を食べたんだろ?
と、よだれでねとねとしたラップを手にとったら


b20191126_3.jpg


挙動不審すぎるごまごまブラザーズ。
ふたりで仲良く食ったんかーい。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

ろくでもないコンビネーション。


プロフィール

武藤きすい

Author:武藤きすい
*
ごまいぬ
(本名オスカー)
2004.03.02~2016.04.02
金ごま
(本名チャーリー)
2012年8月20日うまれ
黒ごま
(本名レニー)
2017年5月17日うまれ

飼い主の武藤きすいは画家

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ポチで10ポイント入ります。
よろしくお願いいたします。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
新着記事
月別アーカイブ